富ヶ谷新聞は東京富ヶ谷の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

富ヶ谷の”街の中華屋さん”はこんなにハイクオリティ!しかも健康にまで気を使ってくれてます!毎日でも通いたい「天宝」さんにお邪魔してきました!

2年ほど前にこの街に越してきた僕は、当時駅前にあったという「天宝」さんをよく知らずに今に至ります。しかし、僕より前から富ヶ谷にいらっしゃる方々に話を聞くと、「特丼美味しいよね!」「何食べても美味しいんだよ!」と口をそろえます。

場所は変わらず、ビルの建て替えに伴い2階へと移動した「天宝」さんに、遅ればせながら伺ってきました!

IMG_9350

パスタの名店ハシヤの裏。1階には餃子の福包の入ったビル(かぶってる!っと思っちゃうとこですが、福包さんと天宝さんはまた違ったタイプのお店なので大丈夫!)の2階

IMG_9351

ちょっとわかりにくいんですが、迷わず階段を上りましょう!

IMG_9355

IMG_9357

IMG_9346[1]

あった!

IMG_5972

店内はとっても綺麗で、清潔感にあふれています。カウンター4席に、テーブル席が5卓といったゆったりとしたレイアウト。オープンキッチンも印象的です。

お店は浜口さんご夫婦と息子さんの家族経営!ご家族の雰囲気の良さがお店中に広がっています!本当いいご家族!

IMG_9315

富ヶ谷新聞
インタビューの前にお昼いただいてもいいですか?

浜口さん(お母さん)
もちろんです。何にします?

富ヶ谷新聞
やっぱり定番の特丼と、宝そば、それに餃子を一人前ください!

IMG_9311

特丼!

IMG_9308_

どん!

たまらなく美味そう!

豚肉と玉ねぎ、ピーマン、玉子を醤油ベースの味付けでピリ辛く炒めたものがドンと乗っかっています!ご飯がススム君!

天宝さんはすべての料理がなんと無添加ということで、優しい味ながら、特丼はしっかりパンチが効いており、パンチの後には玉ねぎの甘さがやってきて、口の中を幸せにまとめてくれます。美味い!ファンが多いのもうなずける!

IMG_9294

特丼と並んで人気の宝そば!ばばばばん!

IMG_9299

麺ももちろん自家製麺。細めでつるつる!こちらも、パンチと辛さの効いた味付けと良く絡まり美味いこと美味いこと。タケノコの食感がアクセントになって、箸がススム君!※後で聞いたのですが、辛みの中に優しい甘みを感じるその正体は白菜とのこと!タケノコと同じ細切りでうまく味を支えてる!ナイスバランス!

IMG_9283

そして餃子!

これ最高!とっても肉々ジューシーな餃子は皮も自家製だそう!

IMG_9289

めっちゃ美味しいです!肉の味がしっかりして、食べ応えがあり、その肉や肉汁、野菜をしっかりまとめる厚めの皮のもっちり感。これこそ優しさという強さ!(意味不明)

御馳走さまです!!!

富ヶ谷新聞がただ喰らって適当なことを言うだけでは下手な食レポに終わってしまうので、ここからはインタビューで「天宝さんの美味しさの核心」に迫っていきたいと思います!

お話をしていただいたのは現在メインで鍋を振る息子の峰一(みねかず)さん
IMG_9328

富ヶ谷新聞
よろしくお願いします。こちらの2階に新しくオープンする前から天宝はここにあったんですよね?

浜口さん
そうです。元々は親父の姉が社長として天宝を作りまして、チェーン化して行こうという流れで、色々なところに店舗があったんです。赤坂とか、沖縄にもあったんですよ。僕は千駄ヶ谷で天宝をやってたんですが、社長も亡くなって、それぞれの店舗で職人さんが「天宝」の名を継いでいるお店もあるんですが、本店というのかな?総本山?そういうのはここになりますね。

富ヶ谷新聞
なるほど。(ここでは書ききれない)色々な歴史を経て今ここに至るわけですね。

浜口さん
まあ、でも僕は小さいころから富ヶ谷小学校通って、ここが地元だから。千駄ヶ谷でまたやってくれよってお客さんも多いけど、親父たちも高齢になってきてさ、家族で一本化してやっていこうってね。

富ヶ谷新聞
素敵です!ご家族の素敵さがお店に滲み出てます!昔からのファンがわざわざやってくるという話をお聞きしましたが、人柄も含めてファンになっちゃうんだろうなぁと頷けます!

浜口さん
そうだね。赤坂のTBSの人なんかがウチまでわざわざ特丼食べに来たりね。

富ヶ谷新聞
本当美味いですもん!あの玉ねぎの甘み!その調和具合とか!

浜口さん
あれは日本一の玉ねぎ使ってるから。素材にはこだわってるんですよ。昔からねぇ。

IMG_9331

富ヶ谷新聞
日本一!これもまたうなずける。その玉ねぎを、最適なサイズで、最適な火の入れ方で仕上げてるから、歯ごたえも味の広がり方も最高!

この原稿腹減って大変です。。

浜口さん
産地から直送してもらってるからやっぱりフレッシュなんだよね。

富ヶ谷新聞
えふ・あー・いー・えす・えいち!FRESH!

浜口さん
何食べても美味しいね!なんで?なんてよく聞かれるんだけど、ウチは無添加で、すべて自然のもので作ってるんだよね。色々な化学調味料にまみれちゃってる世界で育った現代人の体が、やっぱり自然なものを求めてるんじゃないかと思うんだよね。だからさ、毎日食べて、健康になってもらえるような料理を出したいんだよね。リピートしてくれる人も多いから。ランチなんか毎日のように来る人もいるしね。

富ヶ谷新聞
元気でいてほしい、健康になってほしいという気持ちが美味しさにつながっているんですね。

浜口さん
天宝=健康って思ってもらえるくらいになりたいね笑

富ヶ谷新聞
(おお、韻踏んでる!)

浜口さん
天津の皮や、麺なんかも本町の工場で手作りしてて、かなり時間も力もかけて作ってます。そこで使う水もアルカリイオン水を使ってて。やっぱりコストはかかるんだけど、健康はお金には代えられないからね。創業以来続けて来たから、これからも続けていきたいなと思ってますよ。

富ヶ谷新聞
すごい。すべての料理に物語がありますね。書ききれないくらい。。

あの、特丼についてきたスープ、あれ僕は実力スープ(©マキタスポーツさん)って呼んでるんですが、やっぱり力入れてますよね?あのスープ飲んだ瞬間に、このお店間違いないと確信しました。ぼく。

浜口さん
はい。ほとんど全ての料理のベースになるので。丁寧に作ってます。鶏なんかも比内のものを使ってて。全然違うんですよ。

火にかけると、綺麗に透き通った黄色い層が浮き上がってきて、火加減を調節しながら、その層を大切に火を入れていってね。

富ヶ谷新聞
画が浮かぶ!見たことないけど笑

浜口さん
その層だけを取り出して、鶏油としてラーメンにいれたり

富ヶ谷新聞
別の話になっちゃった!けどスープも良い材料を使って丁寧な仕事で取ってるっていうことですよね。

浜口さん
そうですね。フレッシュな野菜なんかもふんだんに使っているんで、旨味が出てますよね、やっぱり。

 

肩までつかりたい。。。

他にも、味噌ラーメンの味噌の話、担々麺の味噌の話、特丼と宝そばの豆板醤の話、

って味噌の話ばっかかい!というツッコミを軽くかわしつつ、

チャーシューの話、冷やし中華が始まると、そこに使われるチャーシューはスモークするんだって話!!!そしてその冷やし中華はめちゃ美味いよって話、宝そばマニアはスープを残して半ライスぶち込むんだって話、などなどなどなど・・・・・

これだけこだわりつつも、毎日食べてもらいたいからと、お値段まで抑えめときてる(特丼、宝そばは単品で870円!!!)。水曜日はなんと点心半額デーだったり!!!頭があがりません。

書ききれないほどのお話しを伺いましたが、この続きはぜひお店に行って聞いてみてください。とても気さくに、なんでも教えてくれるはずです。お父さんに聞いても、お母さんに聞いても。

そんな素敵な空間が、富ヶ谷の中華屋さん「天宝」さんなんです。

富ヶ谷がまた好きになりました!

天宝
東京都渋谷区富ヶ谷1-3-12 サンシティ富ヶ谷2F
ランチ  11:00-15:00
ディナー 18:00-23:00(L.O.22:30)
TEL:03-6407-0844

Share (facebook)