富ヶ谷新聞は東京富ヶ谷の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

週末の昼にだけ存在する海の家!?LOVE CAVANISTAさんをご紹介!

紹介制の店として知る人ぞ知るエクスクルーシブなワインサロンの名店CARIMELLOさんが、週末のお昼のみ、CAVAと魚介TAPASを提供する「LOVE CAVANISTA」を期間限定でオープンするという情報をゲットしましたので、早速伺ってきました!

昼間っからCAVAを飲みながらの取材ということで、いつにも増してウキウキな、モグモグ隊ハルちゃんを連れていざ!

場所はもう本当駅の真ん前!改札出て、階段上がったらソコ!

IMG_4228

よくよく通っていた場所なのに、そう言えばお店があったような。。くらいのぼんやりした印象だったのですが、それもそのはず、看板を出すことなく、紹介制での予約のみ!というエクスクルーシブなワインサロンさんだったからなんですね。

ただね、今回夏季の間だけオープンするという「LOVE CAVANISTA」は、まったく別のコンセプトらしいので、その辺の話を、オーナーでソムリエである佐藤さんに伺ってきました。

IMG_2839

こちらのダンディで素敵な方が佐藤さん

富ヶ谷新聞&ハルちゃん
よろしくおねがいします!

佐藤さん
よろしくおねがいします。

富ヶ谷新聞
お店の前を何度も通ってるのに、この場所にお店があるなんて気づかずにいました。すみません!

佐藤さん
もう23年やっているんですがね笑

富ヶ谷新聞
23年!!!

大先輩じゃないですか!?それは本当に失礼しましたm(_ _)m

佐藤さん
まだこの辺もお店も少なくてね。こんな所に店を出すなんてバカだなんて言われていたんですけどね。それが23年続いてますね。

富ヶ谷新聞
そうなんですね!オープン当時はどんな感じだったんですか?

佐藤さん
そもそもこの通りもほとんどお店なんかなかったですしね。人通りも少なかったですよ。

富ヶ谷新聞
それが今では注目の場所になってるんですからね。佐藤さんには富ヶ谷の未来が見えていたんですか?

佐藤さん
そんな預言者みたいなことではないですが笑 盛り上がって行くんだろうなと思ってましたね。これからももっと盛り上がると思いますよ。若い才能への門戸も開いてますし。面白いお店が増えていくんじゃないかなと思います。

富ヶ谷新聞
長くこの街を見てきた佐藤さんが言うなら間違いない!楽しみです。そして、CAVAもチョー楽しみなんですが。

ハルちゃん
早く飲みた~い!私この取材、今までで一番楽しみにしてたの!

IMG_2847

ででーん!

常時、3,000円程度~5,000円ほど(!!!)という超リーズナブルなものを中心に、1本3万円といったハイグレードなものまで、約30種類(!!!)ほど揃えているというCAVAから、いくつか持ってきていただきました。本当嬉しそうなハルちゃん笑

富ヶ谷新聞
そもそもCAVAっていうのはシャンパンとは作り方は違うものなんですか?

佐藤さん
いえ、作り方はほぼ一緒ですね。日本に輸入されているシャンパーニュは、大きな会社が作っていることが多くて、味の方向が、安定して量産できる範囲に限られています。その点スペインのスパークリングワインCAVAは、家族経営や小規模な造り手が多く自由で、常識にとらわれない、自分の求める味を追求し具現化させることに焦点を置いているので、良い意味でも悪い意味でも個性豊かなんです。ピカソやダリそしてガウディなどの天才アーティストを多数輩出しているスペインの風土や彼らの情熱をCAVAの味わいからも感じて頂けると思います

富ヶ谷新聞
なるほど。興味深いです!あとお聞きしたいのは、シャンパンと比べてすごくお手頃なお値段だと思うんですが、その辺はどんな理由があるんですか?

佐藤さん
みなさんがご存知のシャンパンは、高級なメーカーのものばかりで、更に派手な広告やイベント、F1のスポンサーなどをすることでステイタスを上げるブランデイングにお金をかけています。CAVAはそこに対抗せずに本体と輸送、管理だけのシンプルなコストで低価格を守っているのです。

IMG_2854

CAVAについて詳しく、丁寧に教えてくれる佐藤さん。お話は大変おもしろいんですが、早く飲みたくて仕方ないハルちゃんには右から左の模様。。

佐藤さん
うちに入れてるCAVAは、全部僕がテイスティングして、値段に見合ったもの、それ以上に美味しいものだけを選んでいます。

富ヶ谷新聞
それって大変なことですよね!?その分僕らは安心して、どのCAVA選んじゃっても良いってことになるんですね。

佐藤さん
そうですね。どれも美味しいですよ。大変であっても、CAVAを飲んで素敵な「情熱」を感じてほしいのでね。

 

情熱。

というわけで、

IMG_2880

13:30!情熱スタート!

ハルちゃん、1つは僕のぶんだからね。。

IMG_2897

熱い日差しの中ぐいっといくと、シュワッとはじける泡とともにパッとひろがる情熱!

これ最高なり。

佐藤さん
代々木公園を海に見立てて、夏の間だけ開店する海の家というのがコンセプトなんです。

IMG_2833

開店時には、こんなゲリラ看板が出現しているそうなので、ぜひ見つけてみてください。Chiringuito(チリンギト)というのは海の家という意味のスペイン語。

そんな海の家でいただける料理がこちら。

IMG_2892[1]

じゃん!魚介のTAPAS!

IMG_2865[1]

生ハムにサラミ!

IMG_2886

エビのアヒージョの情熱的なニンニクの香りにテンションMAX!

IMG_2900

まあ、このTAPASたちが美味いのなんの。

シェフの船場さん(残念ながら顔出しNG)
CARIMELLOと違ってリーズナブルなおつまみなので、大したことはしてないんですけどね。

富ヶ谷新聞
いやいや、これセンスの塊ですよ!

IMG_2909[2]

ハルちゃん
生ハムおいしーーーーーーー!!!すごーーー!

船場さん
美味しいですよね。うちの自慢の1つですね。私達、年に1回必ず1ヶ月間お店を休んで、世界中の料理を食べて回るんですね。スペインではいろんな生ハムを食べたんだけど、このハブーゴ地方の生ハムが1番だったんです。それからずっと使ってます。

富ヶ谷新聞
本場の味を毎年しっかり吸収しに行くその姿勢も素晴らしい!

IMG_2906

IMG_2908

どんどん情熱注いじゃうよね~

ハルちゃん
うわ!ちょっとちょっと、このパン食べてみて!!!

IMG_2921[1]

富ヶ谷新聞
どれどれ?さくっ…

うんまっ!

船場さん
これはDONKYさんのバケットなんです。これ美味しいですよねぇ。使ってる小麦とか、気泡の入り具合とか。「今までで一番美味しいバゲットだ。」っておっしゃったお客さんもいたくらいで。私が焼いている訳では無いのですが、これもうちの自慢の1つなんです。

富ヶ谷新聞
バターとニンニクも絶妙に効いていて、その奥に絶妙な甘みがあって本当に美味しいですね。これはぜひ読者の皆さんにも食べてもらいたい。いや、どれもこれも食べて飲んで情熱してほしい!

IMG_2929

佐藤さん
CARIMELLOは、しっかりワインを楽しんで酔っ払って帰ってもらいたいんですが、LOVE CAVANISTAは気軽に楽しんで貰えればと思ってるんです。どこかで食事を済ませてから1杯やりに来てもらってもいいですし、日が沈むまでCAVAとTAPASをじっくり楽しんでもらっていいなと。

富ヶ谷新聞
僕は後者で行きたい!

ハルちゃん
ねぇ!これは楽しいわぁ。

佐藤さん
デザートもありますよ。コーヒー淹れますので中の涼しいところでいかがですか?

富ヶ谷新聞&ハルちゃん
最高です!!!

IMG_4231

涼しい店内。

天国。

IMG_2901

このチョコレートのデザート、半端なく絶品でした。

船場さん
エクアドルのチョコレートなんですよ。オーガニック・カカオで日本でも注目されつつあるフェアトレードなんです。テオブロマさんがあったり、Minimalさんがあったり、この界隈ってチョコレートが盛り上がってますよね?だから中途半端なもの出しちゃダメだなと思って。

富ヶ谷新聞
思ってできちゃうのがすごい!めちゃウマです。

IMG_2942

情熱爆発しました!

ハルちゃんはこの後、甥っ子の誕生日のためにCARIMELLOの予約してました笑

わかるよ!もう信頼しかないよね!

9月30日までの、土曜日・日曜日・祝日のみ開かれる海の家LOVE CAVANISTA」。

代々木公園の大海原へ繰り出す前に是非寄ってみてください!おすすめです!

ちなみに、お盆もやっているそうです!!!

 

公式サイト: https://www.carimello.com/lovecavanista
facebook : https://www.facebook.com/lovecavanista/
instagram : https://www.instagram.com/love_cavanista/

富ヶ谷新聞 八木

Share (facebook)