富ヶ谷新聞は東京富ヶ谷の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

地元民に愛される名店!なぜそれほど愛されるのか?今回はそこに注目!LIFE Sonさんです!

代々木八幡にある人気店LIFEさんの姉妹店。参宮橋のLIFE Sonさん。

タルイベーカリーさんと店舗をシェアするというスタイルも話題を呼び、美味しいパンと共に楽しめる美味しいランチ、「山」をテーマにしたディナーと、人気を獲得していったのですが、その人気の中心が常に地元、参宮橋にあるというのがなんとも素敵なんだよなというところにフォーカスを当ててご紹介したいと思います!この記事を読んで、初台や富ヶ谷、代々木上原まで、参宮橋を中心とした人気の輪がちょっとだけ広がったら嬉しいです。

ということで、フカマルシェでもお世話になった、マネージャーの小木戸さんに再びお話を伺ってきました!

IMG_8904

富ヶ谷新聞
お久しぶりです!よろしくお願いします!

小木戸さん
よろしくお願いします!

富ヶ谷新聞
今日は、LIFE Sonさんがなぜこれほど地元民に愛されるか?をテーマにお話しを伺いたいとおもってますよ!

小木戸さん
わかりました笑 なんでも聞いてください。

富ヶ谷新聞
じゃあいきなり直球でど真ん中で行かせてもらいますが、ズバリ地元の方に愛される理由はなんだと思いますか?

小木戸さん
ズバリですね笑 なんでしょう?あまり堅苦しくならないようには気を付けていますね。料理はイタリアンですが、気軽に楽しんでもらえるよう、スタッフもTシャツで接客させてもらっていたり。

IMG_9004

女性スタッフさんも気さくで話しかけやすい方ばかり。

富ヶ谷新聞
確かに。小木戸さんはじめ、そういう雰囲気を作り出そうという意識が行き届いているのかもしれませんね。

IMG_8925[1]

お!これは子供用のイスですよね?

小木戸さん
そうですね。このあたりは住宅街で、お子様のいるご家族がたくさんお住まいになっていて。週末なんかはお子様連れのお客様も多いんです。ウチとしては基本的にウェルカムな体制でお待ちしております。

富ヶ谷新聞
素晴らしい!子供連れだけど、美味しいイタリアン食べたい!ワインも楽しみたい!なんて望みが叶っちゃうわけですね!!!

小木戸さん
そういったファミリーのお客様も多いですね。お子様でいっぱいになってしまっても困っちゃうので、大々的には言ってないのですが、口コミでそういったお客様にもいらしていただいてます。

富ヶ谷新聞
もう謎はすべて解けた!って感じです。ということで、お料理をいただきながらさらに謎解きを進めさせてください!

小木戸さん
承知しました笑

IMG_8927[1]

前菜の盛り合わせになります。

富ヶ谷新聞
美しい。とても美味しそうです!

小木戸さん
生ハムと、カポコッロというイタリアのサラミに近いハム以外は全て自家製です。レバーのパテや、三元豚の香草ローストもウチで作っています。

富ヶ谷新聞
レバーのパテうんま!!!パテが乗ってるパンはタルイさんのですか?

小木戸さん
そうですね。ウチで使ってるパンはタルイさんのものを使ってます。

富ヶ谷新聞
このラタトゥイユ?これも美味しい!!!

小木戸さん
似てますが、これはイタリア料理でカポナータって言います。

富ヶ谷新聞
野菜が本当にどれも美味しい!前菜でうるさいかもだけど本当美味しいです!

小木戸さん
三浦野菜と、青梅ファームの野菜を使っています。本当に美味しい野菜ですよね。

富ヶ谷新聞
これを目当てに食べに来ても良いくらいですね!

IMG_8916[1]

一緒にいただいたワインも、なんだかあまり飲んだことのない感じです!さわやかで夏っぽくて、でもキリっと辛口で、それでもなんだか優しくて。

小木戸さん
LIFE Sonでは自然派ワインを扱ってるんです。その中から1杯目はパタポンというロワール地方のワインをご用意しました。シュナン・ブランという品種のブドウを使ってます。夏っぽいですよね。

富ヶ谷新聞
今日みたいな日にぴったりです!ワインはどれくらいあるのですか?

IMG_8923

小木戸さん
グラスワインは常時10種類ほど用意しています。ボトルが空けばまた新しいものに変わっていくので、これも出会いですね。パタポンもこれが空いちゃうと同じものにはもう出会えないかもです。

富ヶ谷新聞
そういうものなんですか?自然派ワインって!

小木戸さん
数が少ないものも多いので。音楽で言うところのインディーレーベルみたいな世界なんですね。

IMG_8999[1]

富ヶ谷新聞
なんですか!?その面白そうな話!

小木戸さん
僕もともとワインが好きだったわけではないんですが、自然派ワインに出会って、一般的に多く流通しているワインをメジャーとすると、自然派ワインって、作ってる人の姿勢とか考え方なんかも含めて本当インディーロックみないな感じだなと思って。ぐいぐいハマっちゃって。ラベルとか見ても、そういう音楽好きな人が作ってるんじゃないかって思うところも多くて。

富ヶ谷新聞
小木戸さんはミュージシャンですもんね。感性でピンと来ちゃったわけですね。

小木戸さん
それで掘り下げていったら、売れるものとかじゃなくて、好きなものを作りたいっていう作り手さんの姿勢だったり、ワインという作品を作るアーティストみたいで大好きになっちゃって。このお店でマネージャーになるタイミングで、自然派ワインをやらせてくださいってオーナーに頼んでやらせてもらうことになったんです。

富ヶ谷新聞
メジャーのレコード売ってたお店がいきなりインディー専門店になったらお客さん的には大丈夫だったんですか?

小木戸さん
自然派ワインって基本的に味が優しめなんです。赤ワインもライトな軽めのワインが多いんです。余計なものが入ってないので。基本的にぶどうの味だけなので、ぶどうジュースに近いんです。イタリアのワインというのは味が濃いものが多いので、その辺のギャップで難しいところはありました。それでもお話を聞いてもらったり、できるだけメジャーっぽいものを選んだりして理解していただいてます。

富ヶ谷新聞
メジャーなものしか聴かないなんてもったいない!インディの良さをぜひ味わってもらいたいですね!

 

そんな興味深いお話を聞いていると、厨房から良い香りが漂ってきました。

IMG_8967[1]

ドン!!!

ハーブ三元豚ロースのグリル!!!

すごい迫力です。

小木戸さん
代官山のハイライフポークさんというお店の料理をウチのオーナーが監修していまして、そのつながりで、カナダの美味しいハーブ三元豚が入ってくるんですね。このお肉も、野菜も本当に素材として美味しいので、シンプルにグリルにしてお出ししています。

IMG_8994

富ヶ谷新聞
うわぁぁぁ!!!!!豚肉の概念が変わる!ちょっと責任取ってくださいよぉぉ!

まず、歯ごたえが異次元ですね。ただただ柔らかいわけじゃなくて、しっかり食べ応えもあるんだけど、分厚い豚肉にありがちなちょっとパサっとする感じが全然ないです!超ジューシー!それから脂身が素晴らしい!全然重たくなくて、歯が入ると旨味があふれてきますね!

小木戸さん
このお肉の特徴ですね。脂身が本当に美味しいですよね。

富ヶ谷新聞
ちょっともう他の豚肉とは比べがたいですねこれは。シンプルに塩だけでも味わいもとっても奥深いし。粒マスタードもすごく合います!

IMG_8977

それからねぇ、また野菜たちがメイン級に美味い!!!!!素晴らしい!

小木戸さん
これはバナナピーマンっていうんです。

IMG_8978

富ヶ谷新聞
伝わるかな?この肉厚でジューシーなぷりぷり感。これまた味がしっかりしてるからシンプルだけど本当に美味しい。。。

IMG_8988

小木戸さん
もう一杯いかがですか?こちらは共栄堂さんという山梨のワイナリーのオレンジワインです。

富ヶ谷新聞
オレンジワイン!これまた飲んだことないのが出てきましたね。いただきます!

IMG_8989

きれいなオレンジ色ですねぇ。

ゴクリ

!!!なんだか日本酒のような感覚!表現の難しいとても複雑な味にぐいぐい引き込まれていきます!とても飲みやすいし。僕、すんごい世界の扉を開けちゃったのかもしれません。自然派ワイン美味しい。

 

そうこうしている間に、店内にはベビーカーを押したファミリーや、地元のお友達らしき素敵な女性グループが、ワインと食事に舌鼓を鳴らしておりました。

こりゃ近所にあったら最高だよな。僕も富ヶ谷から通いたいと思います!

 

まだまだ書ききれない面白い話、今回紹介出来なかったパスタなどの人気メニューもたくさんあるので、いずれまた取材させていただければと思ってます!

いやぁ、美味しかった。ごちそうさまです!

 

LIFE Son
東京都渋谷区代々木4丁目5-13
TEL : 03-6276-1115
Coffee Stand  10:00~
Lunch  11:30~14:30
Dinner  18:00~23:00
Home Page

Share (facebook)