富ヶ谷新聞は東京富ヶ谷の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

一生に一度!ですよね?笑 なら本当にオリジナルな自分たちだけの結婚式を作ってみませんか?TRUNK BY SHOTO GALLERYさんにお邪魔してきました!

是非取材に来てほしい。

そんな嬉しいメールをいただきまして、行って参りました

『TRUNK BY SHOTO GALLERY』さん。

なんと結婚式場さん!ということでまたまた新たな扉を開けちゃいますよ!

TRUNKさんは渋谷から富ヶ谷への入り口に居を構える5階建て

出迎えてくれたのはこのお二人


河西さん
(なんかオシャレな人出てきたな…)


そして村山さん
(おいおい、カワイイ子出てきたな…)

富ヶ谷新聞(以下 富)「よろしくお願いします!」

河西さん(以下 河) 村山さん(以下 村)「よろしくお願いします」

富「HPをちょっとのぞかせてもらったんですが、なんだか変わった結婚式場ですよね?」

結婚式ってダサくない?ってところから始めたんですよ

???

TRUNKを運営しているのは日本全国どころか世界中に結婚式場を展開しているテイクアンドギヴ・ニーズさん。

いきなり大振りの裏拳が飛んできてひるんでしまいました。。

富「はい…」

河「テイクアンドギヴ・ニーズという会社が創業17年の会社になるんですが、結婚式ってちょっと形式ばっちゃって、なんか自由じゃないな、面白くないなと思っちゃったんですよね。これがやりたかった事だったのかと」

富「思い切った考え方ですよね」

河「もともとのスピリッツだとか、コアバリューだとかをもう一度しっかり見直そうとプロジェクトを立ち上げて、この場所がそのプロジェクトのスタートになるんです」

富「なるほど。見直した点というのは?」

河「そもそも他の式場にあるようなルールがウチにはあまりないんです。結婚式までの打ち合わせの回数に限度がなかったり1日に行われる式は1組だけだったり、だからこそなんですが、式の時間も自由に選べたり

!!!

TRUNKさんはウエディング業界の常識を見事にブッ壊してらっしゃいます。つい先日結婚式を挙げた筆者としてはくりびつてんぎょうなお話ばかり!例えば金額面も見積もりの段階でド誠実に提示するそうです。結婚式と言えば、見積もり金額から100万円上がったなんて話はザラに聞きますよね?200万、300万上がっただなんて話も僕のリサーチではありました。そんな中、TRUNKさんは見積もりから実際の支払い額がダウンすることもあるんですって!!!まあ、安い金額ではないことは確かなんですが、本当に自由に、自分たちが挙げたい結婚式を作っていけるんです。一生に一度のことだからねぇ…このセリフを言うならここで言いましょうよ!

さあ、実際に結婚式を作っていきましょうとなると、まずは2人の趣味嗜好、どんな式を挙げたいかというイメージなどなどしっかりヒアリングが行われた後、1週間ほどで結婚式の企画書が用意されるそう。この時点で本当に「2人だけ」の結婚式が生まれるんです。この企画書を元に一緒に結婚式というプロジェクトを作り上げていくのですが、この打ち合わせの過程の充実っぷりもTRUNKさんの売りの一つ。

5階フロアの一角では夜な夜なスタッフとお客さんでD.I.Yしているそう。レーザーカッターなどの特殊工具も用意してあるので、オリジナルのイメージをちゃんと形にできちゃいます。

食事のメニューも、普通ならコースが3種類ほど用意してあってその中から選択するというスタイルが主流ですよね?TRUNKさんではコレも自由!結婚式はフレンチなんて決まりもなく、食べたいもの、食べてもらいたいものを用意してくれます。ピザが食べたきゃピザ用意してくれます!

また、2人の思い出の料理があれば、シェフが食べに行って再現してみたりなんて素敵なこともしてくれるんだそう!とっておきのアイデアを絞り出したいところですね。

 

前述の通り打ち合わせの回数も決まっていません。何度でも気がすむまで打ち合わせをして、思い描いた結婚式を実現できるんです。もう本番?って不安になる人がほとんどだと思うので心強い話です。

 

それでは実際結婚式の際に使うフロアを見ていきましょう!

TRUNKさんは5階建て。お話を伺っていた最上階から降りていくことに。

河「階段で降りますか」

!!!

河「渋谷と言えばグラフティかなと。知り合いのライターに書いてもらいました。非常階段もこういう遊び心を足せば立派な通路になるかなと」

富「すごい!TRUNKさんらしい!」

そして4階へ

4階にはブライズルームなど、控え室が並んでいます。もちろん使い方は自由なんですけどね。

平日はフォトセッションなども行われているスペース。洒落てますねぇ。

和な空間もあったり。

ブライズメイドやアッシャーを友人にお願いするなんてのも、映画で観て憧れてる!って人も多いのでは?部屋数も多いので、このフロアのお部屋でゆっくり準備してもらえますね。

それではいざ3階へ!

ロビーです。基本的にはウェイティングスペースとして使うそうですが、自由度の高いスペースなので、使い方を工夫したいですね!アフターパーティーはここでタコ焼きパーティーにしようぜ!なんて。

続いて2階へ!

チャペル!うん。厳かで温かみのある空間です。でもこの場所もアレンジ可能なんです!高すぎる自由度!挙げる側も気合入れて作らないとですね。

2階にはお花屋さんも入ってました。

まだまだお仕事中のところお邪魔しました。

そして1階!

の前に、恒例のトイレットチェック!いいお店、いい場所はトイレも素敵だという持論のもと見せてもらいましたが、やっぱり!

パーツパーツのチョイスが素敵!清潔感があって、おしゃれで落ち着く素敵なトイレでした。
⭐︎⭐︎⭐︎

 

それでは1階を!

ゲストを迎えるバンケット!何このおしゃれな空間。不揃いの椅子たち。モルタル塗りっぱなしの床。どんな風にでも飾り付けてくださいと言っているような高めの天井!柱が一本もなく抜けたスペース。

どんな夢も希望も詰め込めるトランクのような空間になっていますよ!

 

渋谷から富ヶ谷への入り口に鎮座するTRUNK BY SHOTO GALLERYさん。

「10年後15年後見て、地域貢献をしながら豊かな街づくりをしていきたいと本気で考えているんです」という河西さんと村山さん。新たな事業も含めて、この街でどんどん面白いことを仕掛けていくそうです!富ヶ谷新聞にもそういった流れでコンタクトを取ってくれたそう。嬉しいですね。横のつながり、広がってます!

こんな面白いことを考えて、しかも実際にやっちゃうなんて、めちゃくちゃ素敵な人たちと、一生に一度の結婚式を思いっきりクリエイティブに作ってみませんか?こんなところで結婚式を挙げられる二人が羨ましいなと思いました。

スマホサイトも開設されました。お手持ちのスマホから”TRUNK SHOTO”なんて検索してみてください。色々見れますよ!!

TRUNK BY SHOTO GALLERY
〒150-0046 東京都渋谷区松濤1丁目5−4
TEL 03-5784-1060
http://trunk-shoto.com/

Share (facebook)