富ヶ谷新聞は東京富ヶ谷の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

ところで富ヶ谷ってどんなところ?

富ヶ谷ってどんなところかご存知ですか?

そもそも富ヶ谷ってどこにあるかご存知ですか?

渋谷区にありながら、あまり知られていないと言っても過言ではない「富ヶ谷」。

それは渋谷区の西方に位置する住宅街を指します。

地図で表現すると赤丸の範囲がいわゆる「富ヶ谷」地域。

ちなみに青丸は富ヶ谷新聞でこの辺りまで取り上げていこうと思っている範囲です。

丁度真ん中の十字架部分。

渋谷から延びている井の頭通りと山手通りの交差点を「富ヶ谷交差点」といいます。

タクシーの運転手さんに「富ヶ谷まで!」とお願いすると、大体ここを目指してくれます。

富ヶ谷交差点から東を望む(原宿・表参道方面)

西(代々木上原方面)

北(新宿・中野方面)

南(中目黒方面)

通り沿いは基本的に殺風景です・・・。

マンションやオフィスビルが多いですね。駅前ではないので人通りはそれほどでもないです。

山手通りの拡張工事が何十年も続いているので、工事用のコーンも所々にありますが、

ようやっと目途がつきまして、来年には工事が終わる予定です。

ちなみに今年の3月までは、今年の3月に終わる予定でした・・・。

 

最寄駅は小田急線代々木八幡駅、千代田線代々木公園駅となります。

意外に知られていないのが、この2駅が歩いて10秒程度って事。

若干の語弊はありますが、感覚的にはほぼ同じ駅と思って問題ありません。

新宿にも一本、表参道・六本木・東京方面にも一本で行けるので、

利便性はかなりいいと言っていいでしょう。

渋谷に行く場合は、表参道で乗り換えがオススメです。

そして、その駅前にある富ヶ谷が誇る

「代々木八幡商店街」がコチラ!!

朝一という事もあり、かなり閑散としています・・・。

今日はちょっと寒いからかな。

人っ子一人いないわけではないですよ。

気を取り直して、

富ヶ谷の東一帯に広がる「代々木公園」へ行ってみたいと思います。

広さは東京で5番目、ですが

大きな広場から見上げる空の大きさは都心で一番

らしいです。

緑あふれる園内はイチョウ、ケヤキなど1万本を越える木々が生育していて、マイナスイオンに満ち溢れています!※ソース公園へ行こう!

ドッグランやサイクリングコース、大きな噴水の広場などたくんさの施設があり、いつも大勢の人で賑わっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が、しかし・・・そこは悲しいかな冬の朝。

 

 

Share (facebook)