富ヶ谷新聞は東京富ヶ谷の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

素材に、デザインに、こだわりがいっぱいつまった代々木上原のセレクトショップ『タテイスカンナ』

代々木上原駅からほど近い、目立たない路地にありながらも、セレクトショップタテイスカンナの存在感と言ったら、その立地からは想像もつかないほど。ツイッターのフォロワー数約9000人、インスタグラムのフォロワー数約10000人と、日本全国のおしゃれさんたちを魅了するタテイスカンナのオーナーである鳥羽さん、スタッフのカツさんにお話をうかがいました!

代々木上原駅を出て、坂を少し上がった右手にあるブラックボードの看板が目印!

18160558_635008930023736_5655285289497657344_n

IMG_0007
写真はスタッフのカツさん。オーナーの鳥羽さんはシャイなため、写真には映らず!

IMG_0011
カツさん、ノリノリです。

■気になるお店の名前の由来と”タテイスカンナ”ができるまで

”タテイスカンナ”という名前は聞き慣れない響きですが、どんな由来があるのでしょう?やっぱり何か鳥羽さんならではのこだわりがあるのか、気になって聞いてみました。お店のロゴには盾と椅子とカンナを思わせるマークが並んでいるから、何かきっと意味があるはず!鳥羽さんの答えは…

「パソコンのキーボードのカナ表記2列目を左から読んでごらん!!」

へ?? …あっ!!!
な…なんと…。。

IMG_0036

そんな鳥羽さんの遊び心がいっぱいつまったタテイスカンナがオープンしたのは、2011年11月11日午前11時11分11秒。こだわり抜いて、この日、この時間に記念すべきオープンを迎えたものの、外は大雨で誰もいなかったそうです。。

元々某有名アパレルセレクトショップでバイヤーとして働いていた鳥羽さん。退職後、自分のお店を持ちたいと考え、酒屋の配達など、様々なアルバイトをしながら資金を貯め、代々木上原にお店をオープンしたそうです。この場所にお店を開くことになったきっかけを語ってくれました。

「元々この地域に住んでいたから、お店を開くならこの辺りがいいなと考えていた時、たまたま今お店のある路地を歩いたら、赤い格子戸のある古民家を見つけたんだよね。その雰囲気がとても良くて、自分も古いものが好きでとにかく気になってしばらくその家を眺めてたの。ちょうどその一年後くらいに、ある人がその物件を貸してくれると紹介してくれて、これは縁だ!と思って決めちゃった!」

14693647_394459857609474_4617181871464251392_n

こうした縁があって、古民家を改造した素敵な雰囲気の今のタテイスカンナができたわけですが、おしゃれなのはお店のたたずまいだけではありません。


■こだわりがいっぱいつまったお店のコンセプトとアイテム

コンセプトは、「他ではマネできない大量生産しにくいアイテムを厳選すること」なのだそう。セレクトする時の決め手は、「ビビっとくる」ことだそうです。鳥羽さんの長年のバイヤー経験で培ったモノを見る目が光る瞬間なのでしょうね。

取り扱いブランド数は常に20前後で、いつも入れ替わっているそうです。国内ブランドだけでなく、アメリカやフランス、イタリアのブランドなども扱っています。

18252387_116611365574603_740464142925692928_n

「うちは小さいお店だから、量販店や有名チェーンのセレクトショップで買えるようなものを扱う必要はないと思っていて、いざ扱ってるブランドが量販店や百貨店で買えるようになるって聞いたらすぐに手放しちゃう。」と鳥羽さんは言います。やっぱり、タテイスカンナの色を出すべく、いろいろこだわっているんですね!

タテイスカンナで扱っている商品は、めずらしいというだけではないんです。どれも作り手の技術やこだわりが感じられる、質の良いものばかり。例えば、本革に本物の壁の塗料を使ってデザインされたバッグやお財布。これは、ただ塗料を塗るだけだと剥げてきてしまうため、一つ一つ手で丁寧に塗料を施しているので一点一点微妙にデザインが違うのだそう。他にも、手刺繍が施されたTシャツなど、他ではなかなか見られないものばかり。それだけに、訪れるお客さんの年齢層もとても幅広く、SNSなどを見て訪れるお客さんは、ファッションへの興味や意識の高い20代前半が多く、上は30代後半から60代後半のお客さんまでいるそうです。質の良い物だから長く着ることができるということも、幅広い層に受け入れられる理由なのでしょう。まさに、流行とは全く別のベクトルで個性が光るアイテムばかり。

28754471_148791912481594_784865647975727104_n
こちらがカガリユウスケの壁塗料を使ったお財布。このデザインは、タテイスカンナの壁というタテイスカンナ限定商品だそうです!

メンズ、レディースだけではなく、キッズアイテムや小物など雑貨も豊富!
15043476_1683846875263397_8378392209833066496_n

■気になるリピート率の高いタテイスカンナだけの人気限定商品『蚊の来ないTシャツ』

IMG_0026

タテイスカンナと言えば、『蚊の来ないTシャツ』と言っても過言ではないくらいの人気商品で、リピーターがとても多いそうです。蚊が来ないとはどういうことなのかと言うと、蚊が嫌がる人体に影響のない成分を、マイクロカプセルで生地に入れ込んでいるのだそう。その効果の持続性は洗濯回数にして50回分。50回と聞いても、それが多いのか少ないのかわかりにくいのですが、例えば、たった1枚しかTシャツを持っていなくて、それを毎日着たとしても2ヶ月半持つくらいの長さ。毎日着て毎日洗濯することなんてまずないと思うので、十分な持続性ですよね。この蚊の来ないTシャツは、蚊が来る来ないの効果以前に、形にとてもこだわっていることから、形が気に入ってリピートするお客さんも多いのだそうです。通常、丸首とVネックでも同じパターンを使っていることが一般的なのですが、このTシャツはそれぞれ別のパターンで作られているそう。キッズも展開しています!

IMG_0032

■本格藍染の限定商品も!

3年前に阿波藍の一大産地である徳島で本格的な藍染の修行をし、藍染師としても活躍している鳥羽さん。タテイスカンナでは、いくつかのブランドとコラボしてタテイスカンナだけの藍染のアイテムも展開しています。「天然灰汁発酵建て」という古代の技法によって染められる本藍染は色落ち、色移りしにくく、本物ならではの美しい色、風合いを奏でると言います。鳥羽さんの藍染の工房には別の機会にお邪魔してみようと思います!

28433033_349297275570430_513542698347528192_n

日々変わるこだわりのアイテム!タテイスカンナから目が離せません!
鳥羽さん、カツさん、ありがとうございます!

タテイスカンナ
東京都渋谷区上原1-23-12
03-6804-9838
営業時間 11時~20時(火~土)11時~18時(日、祝)
定休日 月曜日
ウェブストア https://tateisucanna.stores.jp/
twitter
Instagram(SNSではこだわりアイテム更新中!)

取材/文 hazuki

Share (facebook)