富ヶ谷新聞は東京富ヶ谷の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

英語、しゃべれるようになりたいって思ったことありますよね?スピークユアマインド英会話教室をご紹介!

2020年にはオリンピックが東京にやってきますね。

東京でも外国人の方を見かける機会も増えてきました。

これからもっと増えていくことでしょう。

 

そんな昨今ですが、つい先日外国人カップルに声をかけられました。

夫婦「Excuse me. Where is マンダレイク?」

富「ん?Pardon me?」

夫婦「Where is マンダレイク?」

マンダレイクという聞きなれない単語に戸惑ってしまい、その後は

なんともかんとも。。

それはどんな場所?店?なんの店だ?解んないっす。。

的な会話をカタコトでかわし、

富「Sorry, I don’t know…」

夫婦「OK! Thank you.」

と、夫婦と別れて2秒後

 

TICK

 

TOCK

 

!!!

 

マンダレイク→manda reiku→manda rake→mandarake↓↓↓

 

 

まんだらけやんけ!

そういやコミックとかなんとかゆうてましたなあ!

 

僕にもう少し、英会話力があれば、まんだらけまでたどり着けたはずなんです!

くやしいです!!!本当ならば澄まし顔で、

「あの店は日本語じゃ「まんだらけ」と発音するんだよ。

お店はこの道をまっすぐ50メートルほど行ったところ右サイドにあるからね。」

なんてスラッと教えてあげたかった。。

「お目当のものが見つかるといいね。バイ!」

なんて立ち去りたかった。。。

 

そんな経験みなさんございませんか?

ないか。

 

ただ、英語を話せるようになりたいと思ってる人は多いですよね?

中学入学から英語を習い始め、わたくし現在中学24年生。

そろそろ話せてもいいですよね?なんで話せないんだ?ちくしょー

 

日本の学校教育への批判はまたの機会にして、いざ本題へ!

今回ご紹介するのは「スピークユアマインド英会話スクール」さんです。

 

富ヶ谷新聞的にも初の試みで、ちょっと戸惑っていますが、

お話を聞いた結果、とってもお勧めできるスクールさんでしたので、

胸を張ってご紹介したいと思います!

 

出迎えてくれたのはヒューゴ先生。当スクールの校長先生になります。

お洒落でダンディで

お茶目な一面もあるヒューゴ先生。

そして受付を担当する相川さん

富「よろしくお願いします!」

ヒューゴ先生(以下 ヒ)、相川さん(以下 相)「よろしくお願いします!」

 

富「まず、教室が素敵ですよね」

ヒ「ありがとう。この教室に4月に移ったんですが、

建築家の生徒さんがいて、デザインしてくれたんです」

相「この部屋を最初に見た時は、変な形でどうしようと思ったんですけど、

ワンフロアで見た時より、今の方が広く感じるくらいです」

各部屋へと続くロビー。素敵な空間です!

ヒ「教室は4部屋あって、壁に書かれているのは英語が話されている街の名前で、

それがクラスの名前にもなっているんです」

クラスは少人数制で、多くて5人まで。

どの部屋にも窓があって、開放的な空間になっています。

絵が飾られていたり、リラックスして集中できるよう心配りされた教室だなと思いました。

れうぇ?結構発音するのが難しい地名が並んでいます 笑

 

ネイティブの方でもどう発音していいか解らない地名もあるそうなので、

みなさん堂々と何と読むのか聞いてみましょう!

 

 

さて、どんな教室でレッスンが行われているかは分かりましたが

みなさんが気になるのはやっぱり「そこでどんなレッスンが行われているか?」

ですよね?

もちろんその辺もインタビューしてきましたし、なんとその流れから

僕もちょっとしたレッスンをしてもらって体験してきましたので、

簡単にまとめさせていただきます!

 

とにかくたくさん話す

レッスンでは先生から怒涛の勢いで質問が飛んできます。

しかもその質問は自分のレベル上限のなかなかに難しいもの。

生徒はたくさん間違えますが自ら間違いに気づくよう

先生が導いてくれます。

少人数制なので、たくさんの英語を耳にし、口にする

とっても密な時間になっています。

しっかりと身につくレッスンの進め方

1回目のレッスンで0~30まで学んだら次のレッスンは31から

ではないんです。Speak Your Mind(以下 SYM)ではまた0からスタートします。

0~30までは1度やったところなので間違うことは少なくなり

2回目は0~45まで進める。このような進め方をするため

しっかりと英語が自分のものになっていくんです。

『教える』ことへの情熱がすごい

ここに書ききれないほど、『教える』ことへの情熱をお話しいただきました。

生徒さんがしっかり学べるよう、理解して前に進めるよう、技術と情熱を

もった先生を集めているそうです。

前回の募集では40人の応募から、最終選考に残ったのはなんと3人!

難関ですね!!!ヒューゴ先生も先生を探すのが一番大変とおっしゃってました 笑

 

SYMはactually works!と自信を持って言うヒューゴ先生をみて

この人に教えてもらったら英語を話せるようになるんだろうなと思っちゃいました。

 

実際に、英語力0から始めた生徒さんが7年通った現在、仕事で英語を使って

プレゼンをしているそう。

週1回のレッスンで約350時間。長い道のりではありますが、ビジネス英語を

話せるまでになるってすごいですよね。しかも週2回で通えば、より飲み込みが早くなり

個人差はあるものの約280時間くらい、3年ほどで習得できるとか!通いたい。。。

 

なんか記事と言うより宣伝みたいになっちゃいましたが、

本当におすすめしたいなと思っちゃいまして。すみません。。

 

さて、うだうだ言ってないで、百聞は一見に如かず!

はい!英語で言うと、Seeing is believing!(ググりました…)

 

今回、いつもはモグモグ隊(料理を食べる要員)の綺麗所2人を生徒役に連れて行き、

レッスン風景を撮らせてくださいとお願いしたところ、なんとヒューゴ先生が実際に

2人にレッスンを施してくれたので、その様子を動画でご覧ください!

レッスン中のヒューゴ先生、めっちゃカッコいいんです。

 

さて、どうでしょう?レッスンの雰囲気伝わりました?

たくさんの質問が飛んできて、必死で答える。たくさん考えてたくさん話す。

ローマは1日にして成らず。スピークユアマインドはしっかりと英語を

身につけるためのメソッドなんですね。

 

Speak Your Mind. 自分の気持ちを伝えるのは母国語でも意外と難しいことです。

英語でも気持ちを伝えられたら素敵ですよね?

 

なんと4回のトライアルレッスンがあり、もし自分に合わないなと思えば

そこでやめられちゃう(本当に無料です)なんて制度があったり、

(入会した場合はトライアルの4回分も授業料は支払うことになります。

トライアルとは言えども入会した時と同様のレッスンが行われるので)

授業料がホームページなどに明記してあり、そこに書いてある料金以外は

一切かからなかったり、最初に40回分まとめて支払うなんてことはなく、

毎月の月謝制だったりと、他のスクールと比べてもお財布に優しいというのも

魅力の一つ。学びたい人に間口は広がっています。

 

人生を豊かにする選択肢として考えてみてはいかがでしょう?

 

Speak Your Mind英会話スクール
http://www.speakmind.jp
レッスンの時間帯はレベルチェックを受けて決まります
定休日:日曜日、祝日、年末年始
東京都渋谷区富ヶ谷1丁目6-9 ローソンの2F  TEL: 03-3469-7151

Share (facebook)