富ヶ谷新聞は東京富ヶ谷の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

カウンターでお寿司ならぬモンブラン!お持ち帰り出来ないここだけの感動を!

カウンターで

モンブラン!

そんなナゾのパンチラインと共に、「Mont Blanc STYLE」さんの情報が入ってきました。谷中銀座にある和栗専門の甘味処、”和栗や“さんの新店舗(5月17日にオープン)ということなのですが、どんなお店なんでしょうか?

IMG_2304

外観からも、まだ「モンブラン」が食べられる予感は一切しないわけですが、

IMG_2229

暖簾には「和栗や」の文字と紋が。栗というワードのおかげでやっとモンブランと繋がってきましたね。

IMG_2228

さてさて、中に入ってみると、、、

IMG_3606

渋い!

木製のカウンターがドン!と出迎えてくれます。

ここMont Blanc STYLEさんは、注文を受けてから作る、「出来たてのモンブラン」のみを提供するという新しいスタイルのお店ということで、メニューはモンブラン(レギュラーとラージの2サイズ)とモンブランパフェのみ!!!この日はモンブランパフェが品切れだったので、モンブランとお茶をそれぞれ注文しました。

そんなモンブランを作ってくださる方がこちらの竿代さん

IMG_2242

これ、キスの天ぷらを作ってるんじゃないんですよ。モンブラン作ってるんです!

まさに職人と呼びたくなるオーラ!

富ヶ谷新聞
竿代さん、モンブランは持ち帰り出来ないそうですが、時間が経つとどうなっちゃうんですか?出来たてを提供する一番の理由を教えてほしいのですが。

竿代さん
はい。それはモンブランが出来たらしっかりと説明させていただきますので。少々お待ちください笑

IMG_2234

ザ・職人!

チョーーー集中して作業していらっしゃる最中に話しかけてしまった僕が悪かったです。それだけ真剣に、想いを込めて丁寧に、そして時間と戦いながら提供されるモンブランがこちら!

IMG_2302

きゃー!美しい!

茨城県は笠間市産の栗を使ったモンブランは、同じく笠間市の焼き物である笠間焼の器にのって提供されます。粋ですね。

竿代さん
本来の栗の風味を味わっていただきたいので、このようなスタイルにしているんです。栗の風味は失われやすくて、刻一刻と飛んでしまうんですね。普通のモンブランって、ブランデーや香料などで香り付けしてあって、甘く煮た栗が入っていたりで、甘くて重くて、僕自身は苦手だったんです。このモンブランは、むき栗と、渋皮付きの栗の2種類のクリームと、

IMG_2239

低温殺菌の生クリーム、それと食感を足すためにメレンゲで作ったスナックが入っているだけなので、とても軽いです。

IMG_2249[1]

さてさて、実食。

IMG_2254

IMG_2258

IMG_2262

ハルちゃん
ん~~~~~~!本当に栗の香りがすごい!口の中に栗がふわーって広がるの!これはモンブランの概念が変わるヤツ!

富ヶ谷新聞
うん!甘さも丁度いいし、ぺろりだね!

竿代さん
もともとの栗の糖度が40度なんですが、その甘さを超えないように作っています。

IMG_2266

富ヶ谷新聞
ナオちゃん!写真もいいけど早く食べてみて!!香りが逃げちゃうよ!

IMG_2273

IMG_2279[1]

ん~~~~~!っま!

ナオちゃん
ふわふわで本当軽いね!生クリームまでふわふわだし!渋皮付きの方のクリームが味のアクセントになってるよ!ラージにすればよかった~!

竿代さん
空気を多く含ませているので、このフワッとしたクリームも、時間が経つと潰れて来てしまうんですね。

富ヶ谷新聞
なるほど。「出来たて」である必要性が、食べてみてしっかりと理解できました!

レギュラーサイズで¥1,112と、確かにちょっとお高いのですが、それだけの価値がある。上質な和栗で作る、栗の風味を存分に楽しめるデザート。この場、この瞬間でしか味わえないプレミアムな感動を皆さんも是非体感してみてください!

【メニュー】
Mont Blanc DESSERT レギュラー ¥1,112
モンブランデセル  ラージ  ¥1,389
Mont Blanc PARFAIT パフェ   ¥1,389
厳選ほうじ茶          ¥371
特選 手積み上煎茶         ¥556
厳選ほうじ茶ラテ         ¥556
純米酒 稲里「山」        ¥463

谷中は行列店になっているので、富ヶ谷ならまだ並ばずに食べられるかも!?

Mont Blanc STYLE
渋谷区富ヶ谷1-3-3 スズビル1F
12:00 OPEN~19:00 CLOSE(原材料がなくなり次第終了)
水曜日定休

Share (facebook)