富ヶ谷新聞は東京富ヶ谷の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

富ヶ谷のすぐ隣、表参道にパリの人気パティシエが日本第一号店をオープン!Michalak Omotesandoオープニングレセプションパーティに潜入してきました!

フランス、パリのスターパティシエ、クリストフ・ミシャラク氏が、満を持して表参道に日本第一号となるスイーツショップをオープンするとのことで、レセプションパーティーに潜入してきました!表参道は富ヶ谷周辺エリアからもすぐ近くなので、ショッピングやお食事などに行かれる方も多いはず。そこで、今回パーティーにご招待いただいた際に、ダメ元で会場の写真撮影とパーティーの様子をレポートしたい旨を事前に広報の方にお願いしてみたのです。すると、なんとパーティーが始まる前に、ミシャラク氏本人とお話する時間を少しいただくことができました!というわけで、本日10月5日オープンのMichalak Omotesandoをいち早くレポートします!

michalak
元女優さんだという奥様もご一緒でした!

10月3日、パーティーが始まる少し前に、やや緊張しながらクリストフ・ミシャラク氏と対面!主にフランス国内のホテルで経験を積み、パリの5つ星ホテルでシェフ、パティシエを務めていた経験があるなど、パリではスターシェフとして名高いミシャラク氏。お話してみると、その輝かしい経歴を感じさせないほど気さくでフレンドリーな方でした。

IMG_2932

IMG_2936
パーティーでは自慢のスイーツやドリンクがふるまわれました。著名人の姿もチラホラ。

ずっと日本にお店を開くことが夢だったというミシャラクさん。過去には1年ほど神戸にあるグレゴリーコレというお店でスーシェフをしていたこともあるそうです。その頃から、日本の文化のすばらしさを日々感じていたそうです。しかし、なぜフランス国外の最初のお店が日本だったのでしょう?

ミシャラクさん:
「日本の文化の何がすばらしいかというと、人々の気遣いや他人を敬う姿勢。そして、仕事に対する真剣さと勤勉さ。それがあるから、日本のスイーツは世界でも最高レベルにあると思っています。だからこそ、東京でお店を開くことが夢だったんです。」

そんな風に日本への思いを熱く語ってくれました。日本人として背筋が伸びるような思いというか、なんだか気恥ずかしいような感じです(笑)。この日、ミシャラクさんが尊敬してやまないという日本を代表するパティシエ、杉野英実氏もいらしていました。ミシャラクさんはフランス菓子の本場の方なのに、杉野さんを心から尊敬し、賞賛している姿がとても印象的で、「僕にとってはビヨンセみたいな存在!」と話してくれました(笑)。ビヨンセ。。アイドル的存在というか、スターというか、あこがれの存在ということでしょうか(笑)。

IMG_2958

ミシャラクさん曰く、材料にもこだわっているそうで、柑橘系はレモンなどはほとんど使わず、柚子が好きで多用しているとのこと。最初はパリでもなかなか受け入れられなかったそうですが、時間はかかったものの、今ではミシャラクさんのお店のシグネチャーの一つとしてパリでも親しまれているそうです。

とても気になったのが、スイーツのルックス。高級感を失わずに、ポップでカジュアルなデザインが多い印象。どれも遊び心が感じられるんです。

41722752_1662886327156312_5158295082639403173_n

ミシャラクさん:
「よく気づいてくれたね!僕自身がね、そういうキャラクターなんだよ。テーマはロックンロール!ロック&ラグジュアリーな感じ!」

あまり時間がなかったのですが、ノリノリでお話してくれたミシャラクさんでした。彼の願いとしては、きっと今までに食べたことのないようなお菓子なので、驚きや発見を日本の人々に楽しんでほしいとのこと。で、実際食べてみると本当に驚きの連続。スイーツだけではなく、パニーニなど軽食になるようなものもカフェで提供予定だそうで、これが目からウロコ!なんというか、アイデアいっぱいです!

IMG_2952
この写真の左手前は何に見えます?シュークリームですよね?そうなんです。これ、シュークリームなんです。でもね、中身はカレー風味のクリームが入っているんです!甘くないけど、クリームの食感もなめらかなカスタードみたいで不思議!そして、とてもおいしいんです。右側のマドレーヌのようなものも全く甘くなく、これだけだとほのかにチーズの香るマフィンのような感じ。これを添えられているトマト風味のソースをつけると、ピザみたいな味わいに!奥のパニーニもおいしかったです!

IMG_2955
キッシュなんかもいただきました!

そして、一番気になったコスミックというジャーに入ったスイーツをいただくことに!

IMG_2949
これもミシャラクならではのお菓子で、「モバイルスイーツ」と呼ばれています。パリでは、これを片手に歩きながらみなさん楽しんでいるそうです。ショッピングを楽しむ人も多い表参道という場所にもピッタリかも!

IMG_2950

ちょっとしたパフェのような感じで、味わい深くてとてもおいしかったです。しかも、糖分やゼラチン、グルテンを控えめにヘルシーに作っていることもこだわりポイント。このコスミック、日本限定でカスタマイズできる「マイコスミック」というものも展開しています。公式アプリから自分だけのカスタムコスミックを作って実際にお店で注文できるんです。ミシャラクさんは、コスミックもいいけど、丸いエクレアのようなルリジューズもおすすめだとおっしゃっていました。

他にも気になるお菓子がいっぱいで、3年分くらいのスイーツを食べたような気分でした。それにしても、遊び心いっぱいのパティスリーで本当に楽しいお店でした!

富ヶ谷からすぐ近くなので、ぜひ立ち寄ってみてください。

ミシャラク表参道
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-2-9
営業時間:物販:11:00-20:00 、カフェ:11:00-21:00(ラストオーダー20:00)
ウェブサイト:https://michalak.jp/
Instagram

取材/文 hazuki

Share (facebook)