富ヶ谷新聞は東京富ヶ谷の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

渋谷区民でよかった!格安で使える保養所って!?温泉もあるの?

知ってるだけで得をするってこと、世の中にはたくさんあるんですよね。

この情報化社会では特に、「知ってる」か否かということが重要になります。

みなさん、僕は「知ってる」んです。そして、皆さんもこの記事を読み終えた時点で、「知ってる」人になるんです!

あ、先に謝っておきます。知ってたらごめんなさい(ゝω・´★)てへぺろ

 

さて、もったいぶった前置きはこれくらいにしておき本題へ入りたいと思います。

僕が何を知ったのか?それは・・・

渋谷区民が格安で使える保養所がある

ってことなんですが、皆さんご存知でした?

「そうなの?へえ」「なんか聞いたことあったけど、区の施設でしょ?いいの?」「なに?卓球台とか置いてあって?」

そんな反応が聞こえてきそうですね。実際、僕も商店会の皆さんに誘われたときはそう思っていました。しかも宿泊施設だというではないですか!?

おじさんばかりの1泊2日。。大丈夫か!?というドキドキが止まらないなか、実際に行ってきましたよ!

IMG_7279

朝10時に大出畳店さんの前に集合。PV稼げなさそうな1枚から旅行のスタートです。。

ここから2台の車で目的地を目指します。さてどんな旅になるのやら・・・

高速にのって西へと進路をすすめます。

IMG_7294

おじさんはトイレが近いのでこまめに休憩を取ることに。「次あそこのSAに入るよー!」「わかりましたー!」なんて2台でやり取りするのもなかなか楽しいものですね。

IMG_7298

富ヶ谷の話をしてたら、「あら!富ヶ谷の!」なんてワンちゃん連れのご近所さんとばったり出会ったりして。

IMG_7308

おやつ片手に再度出発!

まず目指すのは修善寺!

インターチェンジを降りて、修善寺の観光スポットへと車をすすめ、

IMG_7326

洋食屋さんでお昼ご飯!運転お疲れ様です!

IMG_7329

何にしようかなーーーーー

IMG_7332

鹿!

鹿にしよう!シカ!それと・・・・

IMG_7344

きゃーーーー!昼からビール!運転手さんごめんなさいm(_ _)m

IMG_7347

IMG_7349

こんな笑顔もそりゃこぼれちゃいますわな。

IMG_7353[1]

お洒落なランチセットですねぇ。

IMG_7356

喜ぶおじさんにはピントが合いません笑

IMG_7361

うーわ!からあげ定食も美味しそう!

IMG_7366

一本もらいました!味もしっかりしててビールに合う!美味!

IMG_7369

フィンガーボールなんかも付いちゃって。

 

店員さん
おまたせしましたー!

伊豆鹿
IMG_7378
丼!

うん。鹿肉柔らかい!そんでご飯多い!お腹いっぱいです!

 

食後は腹ごなしに修善寺観光へと繰り出しました。

IMG_7385

修禅寺!

IMG_7387

アヤメ?菖蒲?カキツバタ???まあ何にせよ綺麗です。

IMG_7391

飲料水にもなるという温泉が出ている手水鉢。

IMG_7398

お参りして、

IMG_7402

まわりを散策しよう!とみんなそれぞれぶらりぶらりと。

IMG_7404

川には足湯スポットがあったり、

IMG_7408

ジブリっぽい雰囲気の小道があったり。

IMG_7410

引き込まれちゃいました。

IMG_7415

いませんでしたね。

その先にこんな看板を発見!

IMG_7418

!?

IMG_7419

350m!?気になる。。

IMG_7420

山道かあ。。。。

行くっしょ!!!

IMG_7421

350mはかなりの道のりでした。半分くらいで心折れそうになりながらも、おじさんたちは励ましあいモモを上げる。。

 

息を切らしながらおしゃぶり婆さんの元へ。

IMG_7441

IMG_7444

会いたかったです!

IMG_7433

子宝子育ての神様でした。そりゃね。ありがたや。

もう一息のぼると、

IMG_7438

獅子にまたがる源義経像がありました!牛若丸!カッコいい!

 

いやあ、満喫満喫。と山を下りたところで気づく。

まだ目的地に着いておりません!

 

修善寺からさらに車を走らすこと1時間弱(ちょっと距離はありますね)山を越えます。もう少し行けば相模湾が見えるかな?というところに目的地はあります!

IMG_7453

河津さくらの里しぶや

こんなところで「しぶや」に会えるとは。

桜で有名な河津。時期をはずしてても楽しいのか?という一抹の不安はあるものの、すでに十分楽しんじゃってるおじさんたちは、買い込んだお酒とともに意気揚々とその門をくぐるのでした。

施設の中には、

IMG_7456

ぬるめの温泉をそのまま使っているという温水プールがあったり!

IMG_7460

ジャグジーがあったり(もうつかってる笑)。

3人ずつに分かれて泊まるお部屋はというと、

IMG_7464

うん。素敵ですね!!!

あ、この辺で言っておきましょう。この宿泊施設の利用料、渋谷区民であれば1泊2食つきでなんと

5,300円!!!!!

それを踏まえて、これからのレポートを見ていただくと、僕の満足度具合が解っていただけるかと思います。

さて、前述のとおり、温泉を利用したプールに、ジャグジー、そしてサウナもあるのですが、やっぱり温泉!ということでひとっ風呂。

僕、値段を聞いて色々不安だったので、携帯用の歯ブラシ買っていったりしたんですが、その辺も心配ご無用でした。

IMG_7467

貸し出される浴衣の帯とアメニティがお部屋に。温泉用のタオルもしっかり用意されてます。当たり前といえば当たり前ながら、お値段がお値段ですからねぇ。

 

温泉を満喫して風呂から上がってくると丁度夕食の時間に。最高かよ。

IMG_7513

!!!なんかすごくないですか?

IMG_7539

ナメてましたm(_ _)m

IMG_7476

兄貴!チャービル乗ってますよ!チャービル!よくわかんないけど、とびっことチャービル!チャービルってなんすか!?

IMG_7503

お造りがあったり、

IMG_7519

お野菜と舌平目の陶板焼きがあったり、

IMG_7507

黒メバルの西京焼きがあったりとお魚盛りだくさん!

IMG_7470

IMG_7492

天ぷらや揚げ米茄子などなど、本当にバラエティに富んだ内容で、ボリュームも満点!

IMG_7511

体内の水分の半分くらいがビールになった頃ですね。

IMG_7541

生ビールも432円(税込)と申し訳なくなっちゃう価格設定。

ご馳走様でした!

IMG_7547

夜のプールは雰囲気ありますね!ただ、酔っ払って泳いじゃダメです。

おじさんたちはおとなしく「部屋飲み」へと移行するのでした。。

おやすみなさい。

 

そして朝!

二日酔いながら朝風呂を逃すわけにはいかないと自分を奮い立たせて風呂へ。

IMG_7573

朝日が気持ちよく差し込んでます。

IMG_7577

IMG_7574

露天風呂はこんな感じ!最高に気持ちいい!

風呂上がりの朝食は・・・

IMG_7553

本当十二分です。

IMG_7557

さらにはカニ汁が付いたり、

IMG_7565

白米の代わりにおかゆが選べたり。二日酔いには嬉しい配慮ですね。

至れり尽くせりとはこのことかと。

楽しかった!

1泊2食付き!これで5,300円!

ちなみに、

 

IMG_7601

卓球場もありましたよ笑

 

これだけ盛りだくさんな旅ですが、おじさんたちは貪欲に帰路も攻めました。

宿から車でちょっと。峰温泉大噴湯公園で温泉が噴き出す姿を眺めたり、

IMG_7623

温泉卵作って食べたり、

IMG_7617

名産であるわさびをたっぷり使った名物あんぱん、「あんバタわさこ」なるパンを、わさびが苦手だというROSTROの清水君に食べさせてみたり、

IMG_7631

IMG_7635

IMG_7636

IMG_7638

 

 

ちょっと寄り道して、静岡と言えば!のココでお昼ご飯食べて、

IMG_7684

IMG_7693

げんこつハンバーーーーーグ!

 

出発前の心配もなんのその。家に帰るまで、なんとも楽しい旅でした。

 

予約は抽選だったりするのですが、抽選以外にも、空室状況などを確認できるサイトもあるので、

河津さくらの里しぶや HP

平日に休み取って、ふらっと1泊2日の温泉旅行にでかけちゃうなんてのもありかと思いますよ!

車持ってないしなぁ。電車で行くのはちょっと面倒だし、寄り道しにくいし。。。なんて方にお得情報を!

今回も参加していた富ヶ谷不動産の中村さんが、

フィットを無料で貸し出してるんです!

しかもこれね、富ヶ谷不動産さんで部屋借りたとか、部屋を貸してるオーナーさんだとか全然関係ないってのがすごいところ!貸してくださいって頼めば貸してくれる。。無料レンタカー。。。。

どうかしてるぜ!

IMG_7889

マナーを守って使わせていただきましょう。ありがたや。

 

渋谷区の保養所は他に、二の平にもあったりします。

二の平渋谷荘 HP

知ってる」読者の皆さん、得しちゃってください!

Share (facebook)