富ヶ谷新聞は東京富ヶ谷の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

洗濯の概念を覆す!?「洗う」ことに真剣に向き合う素敵な人達に会ってきました!Baluko Laundry Place代々木上原

「なんか面白そうなコインランドリー(?)できてたよー」

富ヶ谷新聞もだんだんと皆さんに知ってもらえてきたんだと思ってもいいでしょうか?こんな情報をいただけるようになってきました。情報提供、ありがたいです!何それ?何それ?っていうことで、すぐ連絡して取材させていただきました!

さて皆さん、コインランドリーってどんなイメージですか?僕のイメージは、銭湯に併設されていて、古くて黄ばんだ縦型の洗濯機が並んでいて、切れかけの蛍光灯がチカチカしている薄暗い空間といった感じでした。ちょっと言い過ぎだとしても、皆さん意外と似たようなイメージをお持ちじゃないかな?と思います。

今回取材させていただいたBaluko Laundry Place代々木上原さんはというと、こんな空間なんです。

 

 

 

IMG_8156

どん!

いやぁ、素敵プレイス!

IMG_8158

どん!

気持ちがいい!

IMG_8163

恵比寿の人気ベーカリーCROSSROAD BAKERYさんのカフェがあったり!!!これはパンを買いに来るだけでも価値あり!

 

お話を聞かせてくれたのは、同僚の方々から「接客の神」と呼ばれる石渡(いしわた)さん

IMG_1006

後光が差しておられます。もうね、物腰がフワッフワに柔らかい方で。何でも聞いちゃえるし、何でも教えてくれそうな方なんです。たくさんお話聞いちゃいました。

富ヶ谷新聞
よろしくお願いします!もうコインランドリーと呼んで良いのかも解らない空間なんですが、このお店のコンセプトからお話願えますか?

石渡さん
よろしくお願いします。私達は、”洗う”ということにとことん向き合って”衣”との新たな関係をご提案させていただいています。郊外を中心にランドリーの店舗を展開して来たのですが、都心にも出店していこうという動きの中で、代々木上原に旗艦店を立ち上げることになりました。

富ヶ谷新聞
郊外の店舗もここのような感じなのですか?

石渡さん
いえ。それぞれの場所に合わせて内装や照明を変えています。代々木上原店のようにカフェが併設されているところもありますが、ないところもあります。街に合わせた空間をご提供できればと考えています。

富ヶ谷新聞
それではこの店舗は代々木上原という街に合わせて作られた空間ということなんですね。

石渡さん
そうですね。代々木上原エリアは、外国人の方も多く住まわれていますし、シンプルな空間づくりにこだわりました。ユニセックスさを演出するために、無機質なマテリアルでクリーンな印象にしています。

 

富ヶ谷新聞
なるほど。その地域に住んでいる人も”洗う”に向き合えるように空間を演出しているんですね!どんどん掘り下げて聞いていきたいと思うのですが、そもそもコインランドリーって、無人であるから人件費もかからなくてビジネスとして~なんて思っていたのですが、ここは石渡さんはじめ思いの外たくさんの方がいらっしゃいますよね?それに、今僕が座ってるカウンターって、クリーニングの受付をするカウンターなんですよね?コインランドリーとクリーニングが共存するっていうのも不思議なんですが?

石渡さん
多様な”洗う”に対応していきたいので。自社工場でクリーニングも行っています。クリーニングも、「コートは〇〇円です」というだけでなく、「この素材であれば、こういった洗い方をするとダメージが少ないです」などと、衣類にあった”洗う”をコミュニケーションを通してご提案できるようにしています。地域の方々と触れ合って、私たちの思う”洗う”をお伝え出来れば良いなという思いで有人店になっておりますので、みなさんが気軽に顔を出せる、用事がなくてもちょっと寄って世間話ができるような場所になれば良いなと思っています。

富ヶ谷新聞
うんうん。地域交流の場所としてもいい場所ですよね。”洗う”の周りに人が集まって、コーヒーを飲んで仕事をする人がいたり、井戸端会議をするママさんたちがいたり。

IMG_0983

CROSSROAD BAKERY & CAFEさんのパンとラテ。日差しの差し込む気持ちの良い席で、洗濯物が綺麗になるまでの時間をゆったりと過ごすのもいいですね。

富ヶ谷新聞
コインランドリーについての質問なのですが、わざわざここに洗いに来るメリットはどんなところですか?家に洗濯機がある方はどういった”洗う”を求めていらっしゃるんですか?

石渡さん
まず、ご家庭では洗えない、羽毛布団のようなものが洗えるところでしょうか。後はスピードですかね。洗濯ってなんだかんだで1日仕事ですよね。ちょっと溜まっちゃった洗濯物を2回まわして、ハンガーに掛けて外に干して、夕方に取り込んでって、なんだかんだ時間がかかっちゃうと思うのですが、業務用の大きな洗濯乾燥機ですとそれが1時間で出来てしまうんです。

富ヶ谷新聞
それは確かに魅力的ですね!なぜそれだけ早く仕上がるのですか?

石渡さん
純粋に乾燥時間がポイントです。私たちのランドリーはガス乾燥で、50~80℃の熱風で繊維に空気を含ませながら一気にふっくら乾燥させ、1時間ほどで洗濯~乾燥まで仕上がります。天日干しは天候にも左右されて時間もかかりますし、家庭用の乾燥機は電気なのでガス乾燥ほどのパワーがなく数時間かかるものが多いと思います。ちなみに、お布団や毛布で心配なダニって50℃以上で死滅すると言われています。なので天日干しでは残念ながらダニを撃退する効果はありません。定期的に大きなドラムでお手入れすることをおすすめします。ランドリー上がりのフカフカのお布団はたまりませんよ!

富ヶ谷新聞
家の乾燥機もフワフワになりますよ。タオルは乾燥かけると幸せな気持ちになりますよね!

石渡さん
フワフワのレベルが違うんです!さっきもタオルを洗いに来た女性が声を出して感動されていました。ぜひ富ヶ谷新聞さんにも体験していただきたい!

富ヶ谷新聞
石渡さんにそんな風に言われたら試したくなっちゃうな。。布団も洗ってみたいなぁ。天日干しより気持ちいいなんてどんなだろうなぁ。

昼から小一時間ビール飲みながら羽毛布団洗濯して、帰ってその布団で寝ちゃうとかバチ当たりかなぁ。。。

あっ!

もうすでに”洗う”に夢中になってました!

石渡さん
じゃあサービスショット撮らせてあげますね。

きゃーーーー!!!!!

富ヶ谷新聞
これはもうね、ずっと見ていられるやつ!石渡さんの話聞いたあとだと、もう中に入っちゃいたくなるやつ!

石渡さん
ふふふ。もう一つ推したいポイントがあるんですがいいですか?

富ヶ谷新聞
もういくつだっていいですよ!僕まだ眺めてていいですか?

石渡さん
はい笑 推したいのは洗剤なんです。コインランドリーで使われている洗剤って、やっぱりいくつかの決まったメーカーがあって、そのどれかを選ぶというところがほとんどなんです。でも、私たちは、どんな洗剤を使ってるの?という問いにちゃんと答えたいという思いから、洗濯洗剤を自社で作ることにしたんです。

富ヶ谷新聞
はい????洗剤まで作っちゃったんですか?????

石渡さん
そうなんです。答えたいとはいえ、成分、製法などは細かくは言えないのですが、衣類にはもちろん、肌や、環境にも優しい物を作りたいと研究を重ねています。

IMG_0994

富ヶ谷新聞
え???洗剤作っちゃったんですか?”洗う”に向き合いすぎてません???

石渡さん
けど、どんな洗剤を使ってるか、分かる方がよくないですか?

富ヶ谷新聞
ぐうの音も出ませんが。。いや、最高ですよ。もう今着てる服脱いで洗っちゃいたいくらいです!

石渡さん
本当ですか!?実は会った時からずっと、富ヶ谷新聞さんのジャケット、私ならどう洗うか考えてました!!!

富ヶ谷新聞
・・・・・はい。。そうですか。。。本当着替え持ってくればよかった。

IMG_1007

IMG_8169

IMG_8167

店内奥にはスニーカー専用のランドリーも!

石渡さん
これ思ったよりキレイになるんですよ!おすすめです!

IMG_1018

その他にもガラスの向こうではアイロンがけが行われていたりと、いたるところで”洗う”に向き合う姿が見受けられます。

IMG_1017

パキッパキにシワが伸びていきます。気持ちいい!

石渡さん
洗濯に関する知識や技術はもちろん、カフェコーナーでのエスプレッソなどのサービスも全て修得した者だけがこの白衣を着れるんですよ。

富ヶ谷新聞
あ、石渡さんも着てるやつですね!というかほとんどの方が白衣纏ってますね!みなんがみんな”洗う”と真剣に向き合ってるなんて、本当すてきな場所だし、すごい会社ですね!モチベーションの共有とかどうしたら出来るのか聞いてみたい!

石渡さん
私も元々洗濯に興味があったわけではないんですが、なんだかのめり込んでしまうんですよね。”洗う”の先に、お客様の笑顔があったりするので、楽しくやらせてもらっています!

富ヶ谷新聞
心が洗われるようですよ!

 

Baluko Laundry Place代々木上原さんでは、洗濯物を家まで取りに来てくれて、バシッと畳んで返ってくるなんていうサービスもあるのですが、せっかく石渡さんがいるのに、お店に来ない手はない!何にせよ一度来てみて、”洗う”を相談してみてはどうでしょう?新しい”洗う”の概念が生まれるかもしれませんよ?

富ヶ谷新聞
なにぶん僕の家からはちょっと遠いのが残念なんです。。是非富ヶ谷にも店舗作ってください!そして石渡さんも来てください!

石渡さん
そうなんですね。どんどん店舗は増やして行きたいと思っています。もう家には洗濯機いらないんじゃないか?ってなればいいなと思ってます!

富ヶ谷新聞
それはすごい!部屋を設計する段階から、洗濯はBaluko Laundry Placeがあるから洗濯機置場をなくして、その分部屋を広くして、なんて。それが当たり前になる世界を本気で想像してるんですね!

 

素敵な人たちがいる素敵な空間。”洗う”の概念が変わりました。洗濯物持ってまた会いにきます!

Baluko Laundry Place代々木上原
Homepage

東京都渋谷区上原3-29-2
TEL : 03-6407-8415
24時間・年中無休【カフェ・ランドリーアウト・クリーニング】9:00~21:00
各種マシンの稼働状況はこちらか確認できます
https://www.coin-laundry.co.jp/userp/shop_detail/11000805

Share (facebook)