富ヶ谷新聞は東京富ヶ谷の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

僕らは海からやってきた!umi to moriさんで素敵体験してきました!【特典あり!】

アンテナ感度の高い方はもう知ってるかも?

代々木公園の西側、渋谷はるのおがわプレーパーク近くに出来たお店「umi to mori」さんのご紹介です!

富ヶ谷新聞をやっていながら、ご連絡をいただくまで僕は知りませんでした。。すみません。

ただ、本当連絡いただけて良かった!また好きなお店、さらには娘を連れていけるお店が増えましたよ!

 

IMG_1221

 

 

階段を上った中二階。派手な看板や装飾があるわけでもないので、普段この辺通る人でも見過ごしちゃうかもっていうたたずまいです。

★店内

店内もシンプルでとっても素敵!

★店舗撮影ピックアップ (312)small

出迎えてくれたのはマネージャーの川上さん

富ヶ谷新聞
今日はよろしくお願いします!

川上さん
暑い中ありがとうございます。よろしくお願いします。

富ヶ谷新聞
umi to moriというお店だそうですが、どんなお店なんでしょうか?

川上さん
四季で味の変わるお塩の販売をメインに扱ってるお店になります。

富ヶ谷新聞
季節で味が変わるお塩?????

川上さん
そうですよね笑 なかなかピンと来ない話かと思うのですが、山口県の油谷湾というところで取れるお塩がそうなんです。

IMG_5632s

店舗撮影ピックアップ (1)

こちらは油谷湾を模したジオラマセット。

川上さん
ご覧の通り川が2本流れ込んでいますよね?海水と淡水が混ざり合う場所を汽水域と言うんですが、このお塩を作っている雄然(ゆうぜん)さんという方が全国の汽水域を探して、一番塩作りに適した場所として見つけたのがこの油谷湾だったそうです。

富ヶ谷新聞
あ!「umi to mori」ですね!!!森に囲まれた海というか!

川上さん
そうなんです!お塩の味において一番大切なのは雨なんですね。雨が森に落ちて、森の土の栄養を海へと持ってくる。その栄養がお塩の味に影響するそうなんです。だから豊かな森というのはとても大切で。

富ヶ谷新聞
なるほどぉぉぉ。美味しいお塩が取れる場所だというのはわかりましたが、季節によって味が変わるというのはどんな理由なんですか?

川上さん
四季によって森の様子も海の様子も変わりますよね?天候も違っていて。春のお塩は、海藻が多くて藻塩に近いようなお味になります。夏のお塩は梅雨の雨で森の栄養が海にたくさん流れ込んで、旨味の濃いお塩になります。色も濃いんですよ!秋はちょっとすっきりとしてバランスの良いお塩になります。冬はきりっとした雑味のないお塩が取れるんです。

富ヶ谷新聞
言われてみればその通りですよね。自然から取れるものなんだから、自然の姿が変われば味も変わる。納得です!

IMG_5639s

川上さん
お越しいただいた皆さんに体験していただいてるんですが、やってみますか?味比べ?

富ヶ谷新聞
望むところです!!!

IMG_5645s

写真で伝わるかな?色も結晶の大きさなんかも結構違います。

富ヶ谷新聞
これが同じ場所で取れたお塩なんですね。じゃあ早速味比べを…..

うん!全然違う!全然違って全部美味しい!

これ楽しい!

カッコつけて言ってるわけじゃないんですよ、コレ本当。ぜひ皆さんにも体験していただきたい。

僕の好みは春のお塩でした。藻塩っぽい旨味が色々な料理に合いそうだし、何よりお塩だけで美味しい!夏はガツンとくる旨味で、しょっぱさも強くて、ズッキーニなんかにパパっと振ってグリルしたら美味しそう!などなど色々な感想がぐるんぐるんといった感じでした!

川上さん
解ってもらえて良かったぁ!ちゃんと違いますよね!?楽しいですよね!?

富ヶ谷新聞
楽しいですよ笑

川上さん
このコロナ禍で、四季を体験することも少なくなっちゃってる子供たちにも、ここでお塩を通して季節を感じてもらえたらいいなという思いから作ったお店でもあるので。

富ヶ谷新聞
そういった体験ができるのは良いですね。うちの娘にも体感してほしい!

川上さん
予約が必要ではあるんですが、「親子で味わう、四季の塩美味しさ体験コース」というイベントもやっていますよ。自分で塩を振ると野菜嫌いの子でも急に野菜を食べだしたり、自分でおむすびを作ってモリモリ食べたりしてくれるんです。

★店舗撮影ピックアップ (254)

なんて楽しそうなイベントですか!!!素晴らしき食育!

川上さん
普段は店内では、四季の塩ソフトだったり、四季の塩スープ四季の塩コーヒーや、塩とはちみつの特製ミネラルウォーターなどを楽しんでいただけますよ。

富ヶ谷新聞
なんだか楽しそうなラインナップですね!全部試したい!

川上さん
四季の塩スープ飲んでみます?美味しいんですよ!

★スープs

富ヶ谷新聞
なにこれ!めっっっっっちゃ美味しいんですけど!すごごごごご!

川上さん
これ、トマトと玉ねぎとミルク、それにお塩しか入ってないんですよ。

富ヶ谷新聞
たまげた。。お塩が引き出す甘味や旨味。お塩自らの美味しさ。トマトはもちろん、これ玉ねぎが相当良い仕事してますよね!?

川上さん
そうなんです。この玉ねぎも塩匠の雄然さんが作っているもので、塩作りで出るにがりを肥料に使ったりしているのですが本当に美味しいんです。

IMG_5697s

でっか!

富ヶ谷新聞
そうか。全部つながってるんですね。海と森、そして人。季節の野菜に季節のお塩、それがその季節に人が欲してるものだから美味しいんでしょうね。

川上さん
そう思いますね。また季節が変われば、このスープも変わっていきます。

IMG_5678s

四季の塩ソフトもぜひどうぞ。追い塩をかけて食べるのがおすすめです!

富ヶ谷新聞
追い塩!!!それは楽しそうですね!でもまずはそのまま一口。

IMG_5680

うまぁぁぁぁぁぁ!

これ、普通にソフトクリームとしてめちゃめちゃ美味しいんですけど!僕史上一番美味しいソフトクリームかも!

川上さん
ありがとうございます。こちらは、秋川牧場の牛乳を贅沢に使ってまして。美味しいですよね。

富ヶ谷新聞
秋川牧場!僕めっちゃ信頼してる牧場です!いやぁ贅沢。プラスお塩の塩味と旨味が甘さを引き立てて。うん!追い塩してみよう!

ああ、楽しい。やっぱり春のお塩が好きだなぁ。春夏秋冬それぞれキャラがあって、とっても楽しく食べられました!

ご馳走様でした!

IMG_5656s

こちらはumi to moriさんでオリジナルに作っている卓上カレンダー。

雪月風花とは、四季折々の自然の美しい景色のことで、七十二候とは四季を24等分した二十四節気をさらに約5日ごとの3つの期間(初候・次候・末候)に分けたものだそうです。

 

季節を感じることが少なくなってきた現代に、さらに外出や旅行なんかもままならないご時世のなか、「塩」という意外なものから四季と、自然とリンクする。とっても素敵な体験を皆さんもしてみませんか?子供たちにもぜひ体験してほしいという気持ちから、お子様連れにもとっても優しいお店になっています。代々木公園で遊んだ帰りに、お散歩がてら、塩ソフトを楽しんだり、ミネラルウォーターで渇きを潤したり。スープで小腹を満たしたり。

こんなお店が近くにあるって本当に素敵だと思います!

またこの街が好きになりました。umi to moriさん、ありがとうございます!

 

さらに今回、「富ヶ谷新聞見たよ!」と言っていただいた方に、四季の塩ソフトクリームミニをプレゼントしていただけることになりました!8月末までのサービスです!この機会にぜひご利用くださいー!

umi to mori
Instagram
東京都渋谷区5丁目67-1 ピア代々木5 1F
TEL : 080-4095-8733
営業時間  10:00~18:00(月曜定休)

富ヶ谷新聞 八木

 



Share (facebook)