富ヶ谷新聞は東京富ヶ谷の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

美味しいお酒と料理。ジャンル?「良いお店」です。TOMIGAYA CALME

富ヶ谷住人みんなが気にしてたお店。

TOMIGAYA CALME

代々木公園交番前の交差点から井の頭通りを上っていくと中腹ほどのところ、左サイドにポツンとあるんです。

特にグッとアピールしてくるわけでもない店構え。でもなんか気になっちゃって歩道から店を覗くと、雰囲気の良い店内と立派なカウンターがチラリ。いつもなんか素敵な人たちが楽しそうに食事してる。

人見知りでお店見知りなわたくしとしては、毎夜毎夜モジモジしながらお店の前をスルーしていた訳ですが、富ヶ谷新聞ライターとしてはそれではいけない!ある晩ノリノリの友人を引き連れ(腰抜け)お邪魔したんです。

これが当りで大満足!取材させてください!ってお願いしちゃいました。そんな願いを快諾していただいたので、たくさんの料理、お酒をご紹介するべく、4人のモグモグ隊を召喚し再訪させていただきました!

店内はこんな感じ

カウンターは見事な一枚板!


テーブルは4人掛け1卓と、ちょっと広めの6人掛け1卓。そして2人横並びになるカウンタースタイルのテーブルもあります。


お店の奥からはモザイクをかけられたモナリザが微笑みかけてくれます。

 

もっと素晴らしい笑顔で出迎えてくれたのはこのお二人

松本さんと


西田さん

松本さんが料理担当、西田さんがお酒担当とのこと。

富ヶ谷新聞
今日は宜しくお願いします!

松本さん、西田さん
お願いします

富ヶ谷新聞
ジャンルとしてはワインバーになるんですか?

松本さん
んー、なんでしょうねぇ。居酒屋ですかね(笑)

富ヶ谷新聞
なんて洒落た居酒屋ですか(笑) ジャンルなんか関係ないってことですね

松本さん
まあワインは好きでやってるんですが、ビール飲んでもらっても焼酎飲んでもらっても、日本酒飲んでもらってもお好きなモノを飲んでいただければ

富ヶ谷新聞
それは嬉しいですね!僕はワインバーって言われるとちょっと身構えちゃうタイプなので。じゃあ早速飲みたいものを自由に頼みましょうか(笑)

モグモグ隊1号ちゃん
じゃあまずは白からいきます!

富ヶ谷新聞
僕も!今日は乗っちゃいます(笑)  基本的にグラスワインは赤白それぞれ3種あるんですよね?

西田さん
そうですね。さっぱりめのものか、ちょっと重めか、あとはプロセッコで発泡のあるものがありますよ

モグモグ隊1号ちゃん
あ、私発泡がいいです!

富ヶ谷新聞
僕はさっぱりめでお願いします

モグモグ隊2号はビールを、3号ちゃんは下戸なのでマスカットジュースを注文。

西田さん
ビールはハートランドの瓶になるんですけどいいですか?

モグモグ隊2号
はい!お願いします

ドリンクの準備をしてくれる西田さん

さっぱりめの白ワイン


プロセッコはちょっと白濁しており、りんごジュースみたい!


マスカットジュースもワイングラスに注いでくれます!下戸な3号ちゃんはみんなと同じグラスで乾杯できると大喜びでした!

ビールも同様にこのグラスで出てくるんですが、ここで嬉しい一手間をかけてくれます!

氷を入れてクルクル!グラスを冷やしてくれるんです!素敵すぐる!!!


氷でキュっと冷やされたグラスにハートランドの瓶ビールを注いでくれます!ハートランド大好き。


いぃぃぃぃぃぃぃ!

ワインを中心に色々なお酒が楽しめるCALME、是非西田さんと仲良くなって自分好みのお酒を用意してもらってください。色々話も聞いてくれるのでここの料理にあった1番のお酒を見つけたいですね!通えば通うほど自分好みのお店になっていくといった感じでしょうか。魅力的!

そうこうしてるうちに料理が到着!僕が色々インタビューしている間にモグモグ隊が注文をすませちゃってたようで。コラコラ!でも最高のタイミングです。

サーモンとパクチーのサラダ!これ美味そう!!!

パクチー好きの僕としては垂涎(すいぜん)の逸品です!

モグモグ隊 一同
だー!美味しい!

富ヶ谷新聞
ね!期待値アガるでしょ?

モグモグ隊1号ちゃん
パクチーそんなに好きじゃないけどこれ美味しい!

 センスを感じるまとめ方のサラダ。パクチーはアクセントって感じでしょうか。ドレッシングにはつぶマスタードも効いていて、サーモンとトマトを中心にさっぱりとしながらも食べごたえのあるサラダでした!

続いて出てきたのはコレ

鴨のリエット!
コレは僕が1度目に来店した時に食べて美味しかったので是非また食べたいとお願いしたもの。

話を聞いたところ、かなり手の込んだ料理のようで、その手間暇がしっかり凝縮した奥深い味わいのパテ(と言っていいの?)になってます!

パンに塗っていただくんですが、パンは365(駅前にある美味しいパン屋さん)のパンを使っているとのこと!富ヶ谷で完結する美味しい一皿ですね。

モグモグ隊3号ちゃん
お皿もすごくカワイイ!!!

富ヶ谷新聞
お、本当だね!マットな質感がすごく雰囲気ある

モグモグ隊1号ちゃん
 本当カワイイ!欲しい!これどっかで買えますか?

西田さん
これは有田焼きで、arita japanっていうブランドのお皿なんですよ

カウンターにならぶarita japanのお皿たち。是非その目で、手で触れて欲しい、質感が素敵すぎるお皿です。ちょっと高いけど本当欲しい。。

 

ここでモグモグ隊4号も合流

またハートランドが注がれるシーンを眺めつつ

 かんぱぃぃぃぃぃいいいいい!アゲインしていると来ました!

タコのアラビアータソーストマト煮込み!!!

これ裏メニューだそうです!タコの足がしっかり煮こまれたこれまた手の込んだメニュー!モグモグ隊たちがいつの間にか頼んでたもの!


すっとナイフが通ります!これはイタリア料理なのかな?トマトの味の深みと、タコの絶妙な歯ごたえがマッチング。

バケットを追加してディップ!

続いて出てきたのはこちら

自家製のハム!バラとロースの2種類ともに肉の肉らしさを感じながら凝縮された旨味を感じる逸品。おつまみとしても前菜としてもいいですね。

バラ派ロース派で真っ二つ!まあどっちも美味しいので仲良く食は進んでいきます。

富ヶ谷新聞
みなさん食べたいもの食べるのはもちろんいいんですが、これ取材ですからねー! 

 モグモグ隊1~4号
はーーーーい!すみませんーーーーー!(もういい感じで酔ってる。。) 

富ヶ谷新聞
松本さん、これは食べて欲しいっていうおすすめとかありますか?

松本さん
そうですねぇ。さっきのタコのアラビアータソースもおすすめですし、もう一つ今日の裏メニューの鴨のコンフィも美味しいですよ。もうすぐ出ますよ。

えっ!!!これまたモグモグ隊が注文してました!コラコラ!

君たち最高です!

 

そんなやりとりをしているうちにグラスも空いて。。。

モグモグ隊1号ちゃん
次は赤飲みたい~! 

モグモグ隊4号
ボトルにしましょうよ!おすすめのヤツお願いします!重めがいいっす!

富ヶ谷新聞
僕軽めが。。

モグモグ隊1号ちゃん
じゃあ2本!2本いこ!それか中間でいくか!


そんな僕らの我儘を聞いて西田さんが僕らに用意してくれたのはこの3本!

選択権をもらった僕は、西田さんのワインへの愛情のこもった説明を聞き1本を選択。ワインに詳しくない僕に優しく解りやすく教えてくれました。

で、僕が選んだ1本がこれ

西田さんがとても好きな方の作るワインでだそうで、エスピエさんという方の作ったワイン。とてもバランスの取れた良いワインとのこと。

作り手でワインを選ぶとかいいですよね。エスピエさんのワインはいつもあるみたいなので気になった方は是非一度飲んでみてください!

 

エスピエさんのいいの、あります?なんてね。
ワインに舌鼓をうっていると、来ました!これ!

鴨のコンフィ!

これが本当美味!

モグモグ隊1号ちゃん
香りがすっごくいい!ナイフが入る度に美味しそうな匂いがフワ~って!!!

そこらじゅうにいい香りがたちのぼって皆幸せになってます。

富ヶ谷新聞
あのぉぉぉ(モジモジ)、コンフィって(モジモジ)なんなんですか?(モジモジ)

ついにカミングアウト!聞いちゃいました!コンフィって初耳ではないもののよくわかってませんでした!

松本さん
フランス料理の調理法なんですけど、低温の油で煮るんですよ。80度くらいで1時間半くらいかな、じっくり火を通して。で、お肉にはハーブやなんかの下処理がされてるんですけど、煮ることによって油に不純物が混ざるじゃないですか。そういうものを取るために油をしっかり濾して、その中にお肉を戻して保存するんです。そうすると冷めて油が固まって、その状態で1ヶ月くらいは持つんですよ。元々保存食だったんです。

富ヶ谷新聞
おおぉぉ、また手間暇かかった料理なんですね。油から取り出してまた焼くってことですか?

松本さん
色んなやり方があるんですが僕の場合そのままオーブンに突っ込みますね。

富ヶ谷新聞
カリッと香ばしく焼けてますよね。


必死でかぶりつくモグモグ隊2号。それでこそモグモグ隊!

富ヶ谷新聞
これジャガイモもうまぁぁぁああああ!

1号ちゃん3号ちゃん
ね!美味しいいいいい! 

松本さん
コンフィに使った油で調理してるんですよ

他の料理でもそうだったんですが、付け合せも美味しかったです。

そして続いて来ました!

自家製ソーセージ!

松本さん
上が豚で、下が羊です 

モグモグ隊1号ちゃん
びじーーーーーーーーーーーーん!
マイケルのBillie Jean!っ的なシャウトで出ましたパンチライン!美人な自家製ソーセージにみんなメロメロです。


ナイフ入刀。

弾力、ボリューム、噛みごたえもばっちりなボディを噛みしめると肉の旨味がギューッと詰まっており、ビールにもワインにも良く合うソーセージです。自家製ならではの粗挽き感もナイスで、肉食ってんぞ!って満足できるソーセージでした!

羊の方も臭みはなく、ハーブ(スパイス?)の調合のおかげかとてもいい香り!かと言ってラムらしさもしっかりある1本になってました。

モグモグ隊4号
羊美味いわあ。僕羊派です!

モグモグ隊3号ちゃん 
私もー!

1号&2号&富ヶ谷新聞は豚派とこれまた意見は真っ二つ!どっちが好みが是非食べ比べてみてください。

富ヶ谷新聞
しかしこのソーセージが乗ってきた黒い磁器のお皿もまた素敵ですね!

松本さん
これは僕の友達が焼いてるんですよ。鹿児島のONE KILNというブランドで
 

arita japanもONE KILNもどちらもシンプルながら素晴らしい存在感で料理を支えてくれてます。

 

お酒も食も進んでますが、モグモグ隊はまだまだ止まらず料理も続々とやってきました


ボロネーゼとマッシュポテトのグラタン


ライスコロッケ


3号ちゃんのトマトジュース


カボチャのニョッキ!


牛肉の赤ワインとスパイス煮込み!

 

おい!記者!てめえサボってんじゃねえぞ!という声が実際に幻聴として聞こえていますが、楽しく酔っ払い、腹を満たし、今記事を書いている僕が思い出せる記憶は

美味しかったなぁという感想のみ。。。

 

 

想像してごらん、国境のない世界を。

 

想像してごらん、写真だけで料理の味を。

 

ジョンも言ってませんでしたっけ?

 

すみません。

しかし、どの料理も美味しい上に、値段もボリュームも丁度良いので2人で来ても色々楽しめるってのはカップルには嬉しいのでは?

 

取材を忘れるほど楽しませてくれたお2人。ご夫婦ですか?と尋ねると、「よく聞かれるんですけど違うんですよ~」とのこと。

でも、お2人は古くからの仲だそうで、お互い違うお店で飲食の仕事をしていたそうです。なんとそのお店共通のお客さんだった方がTOMIGAYA CALMEのオーナーさんということで、お店をオープンするにあたって2人に声をかけたんだそうです。

それって、オーナーにとって2人は

キング・オブ・店員さん

ってことですよね。納得です!オーナーさん!

色々長々と書いてきましたが、最後に1つこれだけは紹介しておきたいという点を!


めっちゃ綺麗なトイレ!

しかも

洗面台にはJo Maloneのアメニティ!トイレの香りも爽やかでばっちり!

お客さんがいい気分で帰れるようトイレにまでしっかりとこだわりを見せる。それだけでもイイお店だって伝わりますよね?

おすすめです!是非一度行ってみてください!!!
記事に登場した素敵なお皿はこちらから購入できます!見てるだけでも楽しいですよ!

arita japan http://www.1616arita.jp/

ONE KILN http://three-tone.com/?mode=cate&cbid=1370197&csid=0

 

***********************************************************************************

TOMIGAYA CALME
住所 東京都渋谷区富ヶ谷1丁目37-1
電話 09-5738-7105
営業時間  月曜~土曜 5pm~2am

 

 

Share (facebook)