富ヶ谷新聞は東京富ヶ谷の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

カメラマンが作ったハウススタジオ「mo’better studio」!池田佳史さんインタビューです!

富ヶ谷2丁目。オリンピックでも大活躍だった東海大学のちょっと南。

Baluko Laundary Placeさん

の富ヶ谷店があるビルの2階に「mo’better studio」さんは出来ました。

IMG_2393[1]

富ヶ谷にはこんなところもあるよ!ということでオーナーの池田佳史さんにお話を聞いてきました!

富ヶ谷新聞
よろしくお願いします!

池田さん
今日はわざわざありがとうございます。

IMG_2236

富ヶ谷新聞
写真のことも、撮影スタジオのことも富ヶ谷新聞的には門外漢なので、まずは池田さんインタビューということでよろしいですか?色々聞かせてください!

池田さん
僕でよければ笑

富ヶ谷新聞
池田さんは初台にお住まいだそうですが、どのくらいお住まいなんですか?

池田さん
もう16年になりますね。僕が独立する以前所属していた事務所が南青山にありまして。事務所からの距離感で住み始めて。

富ヶ谷新聞
16年は長いですね!初台の魅力ってなんですか?

池田さん
う~ん、やっぱり新宿も近いし、渋谷にも出やすいし。電車はそんなに便利じゃないんですけど、カメラマンの仕事って結局終電逃したりしちゃうんで。なんだかんだでずっと住んでますね。良い街ですよ笑

IMG_2249

富ヶ谷新聞
最近は飲食店も増えてきて充実してますよね!そもそもカメラマンになろうと思ったきっかけはどういったことなんですか?

池田さん
それは初台に住むもっともっと前の話になるのですが、僕はテレビCMが好きで、CMを作りたかったんです。

富ヶ谷新聞
そうなんですね。CMを撮るようなカメラマンにということではなく?

池田さん
カメラマンというのは念頭にはなかったですね。兎に角CMを作りたくて、小さなCM制作会社に入ったんです。小さな会社だったから自ずとなんでも自分でやらないといけなくなって。「ロケハン行ってきてー!」なんて言われるわけです。それで写真を撮ってくるんですけど、CMだったら15秒で伝えるところを、写真だと動かないもの1枚で伝えないといけない。難しいけど面白いなと感じたりしていたんです。その後他業種の仕事に就いたりもしたのですが、やっぱり写真を撮りたいという気持ちになって。

富ヶ谷新聞
やはりカメラを持つことになったんですね。池田さんは主にどういった写真を撮られるのですか?

池田さん
基本的に何でも撮ります。人物でも商品でも。僕の写真には作家性がなくて、クライアントの要望にどうやって応えるか?というスタンスで写真を撮ってるんです。

IMG_2243

富ヶ谷新聞
作家性がないなんてサラッと言えちゃうのはカッコいい!CM制作会社にいたときからの「なんでもやっちゃう」というスタンスから来てるんですかね?

池田さん
そうかもしれませんね。このスタジオも出来るところは全部自分で作りましたし笑

富ヶ谷新聞
え!!!!!スタジオをDIYで?

池田さん
そうです。勿論自分で出来ないところは業者さんにお願いしましたが、エアコンからドアから、フローリングの古材や電気のスイッチまで全部自分で買って、自分で付けられるものは自分で付けましたね。

IMG_E2260

IMG_2239

IMG_2226

富ヶ谷新聞

そうなんですね!すご!確かにこの電気のスイッチとか雰囲気あるもんなぁ。

IMG_2256

池田さん
細かいところではあるんですが、雰囲気を合わせて、写り込んでも問題ないように選びました。

富ヶ谷新聞
うんうん。せっかくスタジオの話になったので、その他におすすめポイントを教えてもらえますか?

池田さん
やはり3面採光で、朝から夕方まで優しい自然光が差し込むところじゃないですかね。今も電気つけてなくてこの明るさですしね。

IMG_2262

取材時はお昼過ぎの13時頃。電気を付けていなくても室内はとても明るかったです。北側をのぞく三方に窓がある素敵なスタジオ。

富ヶ谷新聞
一日中陽当たりがあるのは素敵ですね。後はシンプルなモルタルの床と、古材を使用したフロアに別れているのも特徴ですよね。

池田さん
そうですね。色々な撮影に対応出来たらなという思いでそうしました。

富ヶ谷新聞
池田さんらしいお考えで素敵です!どんなオファーにも応えていく、どんなお客様でも使いやすいように、そんなスタジオになっているんですね。最後に、mo’better studioという名前の由来を教えていただけますか?

池田さん
富ヶ谷新聞さんは音楽お好きですか?

富ヶ谷新聞
はい!大好きです!

池田さん
どんなジャンルがお好きですか?

富ヶ谷新聞
色々聴きますが、HIPHOPが好きですね。

池田さん
そうなんですね!ではGang StarrJazz Thingっていう曲知ってますか?

富ヶ谷新聞
Gang Starr大好きですよ!Jazz Thingカッコいいですよねぇ!!!(多分同世代だなと思う富ヶ谷新聞)

池田さん
この曲がエンディングで使われている映画があるんですが、

富ヶ谷新聞
あっ!!!!!スパイクリーの「Mo’ Better Blues」ですね!

池田さん
そうです。あの映画が大好きで。それで付けました。
スクリーンショット 2021-09-02 15.54.45

地元の友達がスタジオ完成を祝ってプレゼントしてくれたというMo’ Better Bluesのレーザーディスクを嬉しそうに見せてくれる池田さん。

池田さん
プレーヤーがないので観れはしないのですが笑

音楽談義にも花が咲き、とっても楽しい取材になりました!

 

今回、スタジオ予約時に「富ヶ谷新聞見たよ!」と言って頂ければ、消費税分の10%を割り引きしてもらえることになりました!この機会に是非ご利用ください!(2021年中初回のみ有効)

ご予約や、スタジオの詳細はコチラからご確認ください。
https://mo-better.jp/

池田さんのDIY奮闘記は、toolboxさんのpin-up記事になっているのでご興味のある方は是非読んでみてください。とても楽しい記事でしたよ!
https://www.r-toolbox.jp/pin_up/article/floor/ashiba/85104/

mo’better studio
東京都渋谷区富ヶ谷2-18-16 2F
Home Page
instagram

富ヶ谷新聞 八木

Share (facebook)