富ヶ谷新聞は東京富ヶ谷の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

辛い!辛いよー!あーでも美味い!やっぱ辛い!ぎゃー美味い!黄色い麻婆豆腐!?「海月」さん

今回はいつもと趣向を変えて、色々言う前に結論から

IMG_7256cut-590x393

どん!

あれ?タイトルで辛い辛い言ってなかった?って思った読者の皆様。違うんです。コレはさながら

黄色いマグマ!

赤いものだけが辛いと思っていた僕の概念を簡単に覆す逸品でした!

なんでも黄色いトウガラシを使っているというこの麻婆、”後から来る辛さ!”ではなく、”直接来る辛さ!”これがすごい。

それでいて、「ただ辛い」ではないのがこの麻婆のすごいところ。豚挽肉の旨味、葱の甘み、絶妙なとろみが作り出す口当たり、それらが、辛さに悶える口の中で手をつないで輪になって踊っているんです!幸せ。

今思い出すだけでも汗がでてきますが。。

じゃあ、辛いのが苦手な人は食べられないのでは?とお思いでしょうが、これが不思議。同行した辛いもの苦手な連れも、苦しみながらも美味い美味いと食べていました。さすがにモリモリ食べるってわけにはいかないようでしたが、十分に楽しんでました。

IMG_7261

完食!

汗を拭き拭き一息ついていたら出てきたお品がこれまた最高だったのでもう一品ご紹介したいと思います。

IMG_7265

エビチリです!

でもこれエビ見えないよね?

IMG_7269

この写真でもエビ見えないか。。

このエビチリの特徴はタマゴ!ふわっふわのタマゴでエビがコーティングされてるんです!この食感が素晴らしい。フワフワのタマゴと、麻婆豆腐とは逆に優しい甘みのチリソースが口の中に広がったと思うと、プリップリのエビの食感、旨味がやってくる。お見事!付け合わせの緑がクレソンというところも僕的には高ポイント!

紹興酒を一杯やりながら、素敵な中華を楽しませてもらいました。

 

さてさて、そんな麻婆豆腐エビチリ、その他多彩な中華料理が食べられる海月さんの場所はというと

IMG_7377

松屋と丸屋さんの間の道を入って

IMG_7376

テコナベーグルワークスさんの角を左へ

IMG_7374

袋小路の一番奥にあります!

IMG_7375

新中国料理「海月」さん。

IMG_7372

店内はこんな感じ。お洒落。

急な取材のお願いも快く受けてくださいました。

IMG_7213

代表の野口さんと、店長のヴィンセントさん。お2人ともとても気さくな方でした。ありがとうございます!

 

 

さて、この辛い辛い麻婆豆腐、話題になるんじゃないですかね!?

みなさん、汗拭き用のハンドタオル持って是非食べに行ってみてください!

Share (facebook)