富ヶ谷新聞は東京富ヶ谷の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

富ヶ谷も靴磨きも大好きだ!熊ちゃんの「熊田靴店」にフォーカス!

ココ!

IMG_2568

成城石井の向かい側。

靴磨き屋さんが出来たの気付いてました?

IMG_2500

なんじゃらほい?とのぞいてる方は多かったような気がします。僕もその一人。

ということで突撃取材しちゃいました!

IMG_2462

黙々とヴァレンティノのスニーカーを修復中の熊ちゃん

富ヶ谷新聞
富ヶ谷新聞です!取材させてください!

熊田さんこと熊ちゃん
富ヶ谷新聞!知ってますよ!僕、オーダーシューズ作ってる記事とか読んでて、載りたいなって思ってました!人生初取材です!

富ヶ谷新聞
お!初取材いただきます!よろしくです!まず、熊田靴店は靴磨き屋さんという認識で大丈夫?

熊ちゃん
そうです。ただ、靴磨きの他にも修理や修繕、靴・鞄、革製品のことなら色々相談に乗れます!

IMG_2777
Saphirというフランスの高級シューケアブランドの道具がずらり。

富ヶ谷新聞
道具やクリームなんかがたくさん並んでるもんね。さっきスニーカーに筆で何か作業してたけど、革靴だけじゃなくスニーカーにも対応してるんだよね?

熊ちゃん
はい。このスニーカーはクリーニングしてから傷を補修しています。塗料を塗ったり色々な補修があるんです。

IMG_2496

これなんかは、ラメが剥がれてぼろぼろになっちゃってたんですが、ここまで復活しました。はがれにくい塗料なのでまたこの靴を楽しんでもらえると思います。

富ヶ谷新聞
すごい!新品みたいだよ!触っても塗ったものだとは解らないくらい。

熊ちゃん
僕のコンセプトとして、「気に入ったものを一生使えるくらい大切にして欲しい」というのがあるんです。そのお手伝いがしたくて。高級な革靴であっても、スニーカーであっても思いは一緒だと思うんです。だから自分に出来る引き出しを増やして、靴磨きだけじゃなく修理だったり、スニーカーの勉強などもしてきたんです。

富ヶ谷新聞
それはどこかで修行して?

熊ちゃん
いや、僕は全て独学ですね。誰かに師事しちゃうと、こういう場合はこう対応しろっていうのが固まっちゃうと思うんです。僕の場合はそいういったものがないぶん臨機応変に対応できるようにしてきました。

富ヶ谷新聞
なるほど。独学っていうのもすごい。できるもんなんだ!

熊ちゃん
靴を買いまくって磨きまくって、磨いてもらいまくりました笑 買ったり売ったりで今まで革靴だけで150足くらい履いてきましたね。

富ヶ谷新聞
!!!靴が大好きなんだね。本当に。

熊ちゃん
靴大好きですし、「革」が好きですね。革製の鞄の丸洗いや修繕にも対応しています。以前には革のソファーを磨いてほしいというオファーがあって、お家にお邪魔して磨いたこともあります笑

IMG_E2489

富ヶ谷新聞
熊ちゃんに頼むとココが凄いよ!なんてアピールポイントはある?

熊ちゃん
そうですねぇ、僕はカウンセリングをとっても大事にしてるんです。どんなシチュエーションで履くのか?どれくらいの頻度で履くのか?毎日営業で履く革靴をピカピカに磨き上げちゃっても、満員電車で踏まれちゃったら一発で終わりなんてこともありますし。

富ヶ谷新聞
ほお。TPOに合せた磨き方があるんだね。

熊ちゃん
そうなんです。同じ黒でもツヤの出し方をどうするか?どう仕上げたいかをカウンセリングしながら決めていくんです。

富ヶ谷新聞
なるほど。僕は普段スニーカーがメインでほとんど革靴持ってないので、奥さんのDr.Martens持ってきたんだけど、これ磨いてもらえますか?

IMG_2763

熊ちゃん
磨きますよ!。ちなみに僕も同じサイドゴア持ってます笑 いい靴ですよね。(真ん中のは熊ちゃんのブーツ)

富ケ谷新聞
あら奇遇笑 ではお願いします!

熊ちゃん
はい!磨きの工程としては、汚れ落とし→栄養補給→ツヤ出し→ブラッシングという流れになります。これは女性の化粧と一緒で、クレンジング→化粧水→お化粧→ばっちりメイク!みたいな感じですね。

富ヶ谷新聞
わかりやすい!

IMG_2768

熊ちゃん
まずはブラシで汚れを落とします。その後にクリームを塗って栄養を入れてあげます。ホホバオイル配合のクリームを使っているので、油分を与えるだけでなく保湿もしっかりできるんです。

富ヶ谷新聞
ホホバオイルって普通に化粧品でも使われてるあの?

熊ちゃん
そうです。どうしても高級なものにはなっちゃうんですが、やっぱり使っててこれがいいなと。

IMG_2790

ツヤの出方がよかったり、皮にやさしかったり。

富ヶ谷新聞
本当化粧と似てるんだね。

熊ちゃん
そうですね。クリームや道具もとても大切ですね。ブラシなんかも工程によってブタ・馬・ヤギの毛と使い分けます。

富ヶ谷新聞
うちの奥さんも、そんなに必要なの?ってくらいブラシ持ってる!そういうことだよね?

熊ちゃん
そういうことだと思います笑

IMG_2802

黒色のクリームだけでも何種類も用意しているとのこと。

IMG_2785

磨く事10分ちょっとでついに完成!

IMG_2842

ウチの奥さんがワンピースとかによく合せてるので、ワンポイント目立つようにツヤ多めに出してもらいました。ピカ!っとキマっててテンション上がる!

富ヶ谷新聞
靴磨きっていいね!熊ちゃん!とっても気持ちがいいよ!

熊ちゃん
是非是非気軽に相談してほしいです。僕はみなさんの身近な存在でありたいんです。「熊ちゃん、この靴なんだけどさ」なんてフラッと寄ってもらえるようなお店にしたいなと思ってます。

富ヶ谷新聞
僕はもうそんな感じになっちゃってるよね!

熊ちゃん
嬉しいです。あと嬉しいのは、ボロボロの靴持ってきてくれた時ですね。

富ヶ谷新聞
ボロボロの靴???

熊ちゃん
なんか言い方悪かったですね笑 大切に大切に履いてきて履きつぶしちゃって、もうダメかな?と思っていた靴の相談とかすごく燃えるんです!また履けるようになった時の、お客さんの喜ぶ顔を見たくて頑張っちゃいます!

富ヶ谷新聞
諦めて捨てちゃう前に「熊ちゃんに相談してみよ!」ってなるといいね!

熊ちゃん
はい!なんとかしますので!

IMG_2484

靴が大好きな熊ちゃんと、看板犬の殿くんが待つ熊田靴店。お気に入りの靴・鞄、長く大切に使っていきたいですよね。なんでも気軽に相談してみてください。とにかく親身になって相談に乗ってくれますよ!

今回、「富ヶ谷新聞読んだよ!」と言っていただければ、なんと料金10%オフしていただけることになりました!是非この機会にご利用してみてください!

 

熊田靴店
instagram

〒151-0063 東京都渋谷区富ケ谷1丁目44−16
コーポ金子の半地下、成城石井の向かい側
営業時間 11:00~20:00(月曜日定休)


Share (facebook)