富ヶ谷新聞は東京富ヶ谷の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

富ヶ谷に遊び心を!「ジェラテリア テオブロマ」さんのプレオープンにお邪魔してきました!

チョコレートの超有名店、テオブロマさんがジェラート屋さんを富ヶ谷に出すということで、オープン前日のプレオープンにお呼ばれして、ジェラートをいただいてきちゃいました!

お花がたくさん届いております。

お店の中へ入ってみると

でん!

 

正面にでん!と迎えてくれるんです。5色の波打つジェラートたちが!

美しい…

 

フレイバーはマングー(マンゴー)、(ミルク)、フランボワーズ(木苺)、ピスターシュ(ピスタチオ)、ショコラ(チョコレート)の5種。

いやぁ、迷いますね。

しかし同行したモグモグ隊ちゃんは迷わず「ピスタチオ!」

その姿勢や潔し!

店員さん「ダブルもできますよ?」

モグモグ隊ちゃん「フランボワーズも!」

潔し!

コーンとカップを選べます。

キャーーーーー!!!ステキ!パシャ!pasya!ぱしゃ!

モグモグ隊ちゃん「あのー、、、早くしてください!もう食べたいんですけど。。。」

富ヶ谷新聞「あ、すみません。。。」

モグモグ隊ちゃん「んまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

出ました、んま!そりゃそうでしょう。なんせあの素晴らしい経歴と実績を持つ土屋公二さんのお店なんですからね。

 

あら可愛い。

 

本当すごいお方なんですよ!

そんな土屋さんに、なぜジェラート屋さんを出したのかお聞きしました。

 

土屋さん「最近富ヶ谷は、裏渋谷とか呼ばれて少し注目が集まってるんだけども、どうしても飲食店ばかりが取り上げあれちゃうでしょ。レストランやワインバーもいいけど、もうちょっとこの街に遊び心を入れたいなと」

富ヶ谷新聞「おお!」

土屋さん「ウチはもうチョコレートやってるけども、もうちょっとひねったモノをやりたくてね。立って、片手で食べれるジェラートがいいんじゃないかと思ったんだよね。そんな遊び心を投入したってことだね」

富ヶ谷新聞「ここ、富ヶ谷にですね!」

土屋さん「そう。富ヶ谷に。もう富ヶ谷のために生きる!」

富ヶ谷新聞「この街のことを考えてのジェラート屋さんなんですね」

土屋さん「当たり前じゃないですか!テオブロマが富ヶ谷で育ったので、これからはどんどんと富ヶ谷に貢献していきたいんです」

 

 

か、かっこいい。

あ、可愛い。

 

素材の旨味をしっかり活かした心地よく甘いジェラートを片手に富ヶ谷をブラブラ。いかがですか?

僕的にはミルク味と木苺 がおすすめです!

 

ジェラテリア  テオブロマ
7月18日(土曜日)オープン!詳細は後ほど
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1丁目 服部ビル1F

Share (facebook)